日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日がクリスマス・・・☆

2007.12.26

キリストは、自由を得させるために、
私たちを解放してくださいました。
ですから、あなたがたは、しっかり立って、
また奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。
(ガラテヤ人への手紙)



77472.gif


真に礼拝するお方は、イエス様である事を示して下さったクリスマス!

クリスマスって、お正月のお年玉同様、特に信仰とは関係なくても、
子供達にとっては、サンタクロースがプレゼントを持ってきてくれる?
楽しい日ではないかしら~!?

イエス様のお誕生日がクリスマスだなんて、皆目知らなかった幼少の頃、
母が枕元に絵本を置いていてくれた想い出があります。

正式には、クリスマスとサンタクロースは無関係だけど、
良い子にしていたらサンタクロースがプレゼントをくれるよ。って、
子供達には夢があって良いですよね~!?

神様はそのひとり子・イエス様を、この世につかわされると言う大決断を
して下さってまでも、私達人間を命がけで愛してくださったことを、
改めてクリスマス礼拝で覚えるとき、全き恐れがなくなります。

イベントとしてクリスマスをお祝いするのでなく、この事を忘れないためにも、
私は毎日がクリスマスだと思っています。
スポンサーサイト

|Category:未分類|CM:(0)

闇の中に輝く光

2007.12.16

光は闇の中に輝いている。
闇はこれに打ち勝たなかった。
(ヨハネの福音書 1・5)


  45709_1197755382.gif
   (by すずらんさん)

少々の疲労ならば、一晩ゆっくり休むと少しずつ元気になって行きますが、
肉体が極度に疲れを感じると、否応なしに霊もダウンするものだと、
痛感しきりの昨今です。

最近は停電するような事がなくて幸いですが、子供の頃の記憶に、
台風の時だったか電気が切れて真っ暗になった時、ローソクの光りが
子供心にも凄く温かく感じた事があります。

暗闇の中で光が差し込むと凄く安心するものですね。
↑の御言葉で、光はイエス様に、闇を自分が抱えている問題、
試練や弱さや落ち込み等などに置き換えて読んでみると、
光&希望が差し込むとき、私達の心に恵みと喜びが溢れて、
もう一度やり直し踏み出そうと言う、上からの勇気が与えられる事を
何度か経験させて頂きました。

心身の疲れが癒され、喜びを持って主を待ち望む者でありたいと、
願っています。

|Category:未分類|CM:(0)

マタイの福音書 (インマヌエル)

2007.12.15
イエス・キリストの誕生は次のようであった。

consola.jpg


その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、
ふたりがまだいっしょにならないうちに、
聖霊によって身重になったことがわかった。

夫のヨセフは正しい人であって、
彼女をさらし者にはしたくなかったので、
内密に去らせようと決めた。

彼がこのことを思い巡らしていたとき、
主の使いが夢に現われて言った。

「ダビデの子ヨセフ。
恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。
その胎に宿っているものは聖霊によるのです。

マリヤは男の子を産みます。
その名をイエスとつけなさい。この方こそ、
ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」

このすべての出来事は、
主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。

「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。
その名はインマヌエル
(神我々と共におられる。と言う意味)
と呼ばれる。」


ヨセフは眠りからさめ、主の使いに命じられたとおりにして、
その妻を迎え入れ、そして、子どもが生まれるまで
彼女を知ることがなく、その子どもの名をイエスとつけた。
 
    (マタイの福音書 1・18~25)

|Category:未分類|CM:(0)
CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。