日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈り取る時が来ます。

2008.04.26
† 善を行なうのに飽いてはいけません。
失望せずにいれば、時期が来て、
刈り取ることになります。
(ガラテヤ人への手紙 6・9)


 pmhusi125.jpg


お米でもお野菜でも果物でも、時が来ると必ず収穫する日がおとずれますが、
↑この御言葉に励まされます。収穫する日がおとずれるまでには、
時には何らかのトラブルが生じたり(台風や日照りによる干ばつ等、
予期せぬ事態が押し寄せてきたり)様々なハードルを超えなければ
ならないかと思います。

その様に、人生にあっても、予想だにしない色んな事態に遭遇するかも
知れませんが、神様(聖書)の御言葉を諦めないで、失望しないで、
期待しつつ待ち望むならば、神様からの祝福の時が必ず訪れる事を確信します。
スポンサーサイト

|Category:希望|CM:(0)

負い目すらも・・・☆

2008.03.03
だれでもわたしについて来たいと思うなら、
自分を捨て、自分の十字架を負い、
そしてわたしについて来なさい。
(マタイの福音書 16・24)

8-s.gif


頭が良いことで知られていた神学生が、神父に、
自分の欠点は非常にだらしがないことだと告白した。

これに対する神父の助言は次のようなものであった。

 「そうだね、そのような欠点は直す方法がない。
これからは、今以上にだらしなくならないよう気をつけなさい。」

       (アルペ師の小話より   高橋 敦子 訳)

━━━━━※……※━━━━━

無理やりに?背負わされたかのように思えた十字架・・・†

現実問題として因習深い場所(土地)がら、置かれている環境が環境ですから、
子供がいてくれたなら・・・と、色んな場面で負い目を感じてしまいます。
私には余りに重くのしかかっていて、何故こんな目に遭わなければならないのかと、
幾度となく気落ちする日がありました。

でも、自分の十字架を負ってわたしについて来なさい。と、
主はおっしゃっていて下さいます。いつの日にか必ず、
この重いと思った十字架の真実の意味と意義を知らされ、
その負い目すらも、祝福の十字架と変わる日の訪れることを、
主に期待して待ち望んでいます。

|Category:希望|CM:(0)

主の御手の中で・・・☆

2008.02.01
小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、
小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です。
(ルカの福音書)



45709_1201835470.jpg
   (by すずらんさん)

自分が耳にしたり目にした事や、色々考える範囲の中で、
世的には行動していますが、誰でもキリストを信じる者は、
新しく造られたものになると神様は約束していて下さっています。

肉眼で見えないもの、主からの平安も含め、信仰、希望、愛など、
信仰を通して更に主から力をいただき、大胆に歩みを進めて
まいりたいと思います。ハレルヤ!!

|Category:希望|CM:(0)
CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。