日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無償の恵みを数えつつ・・・☆

2007.11.30

神は、実に、
そのひとり子をお与えになったほどに、
世を愛された。 それは御子を信じる者が、
ひとりとして滅びることなく、
永遠のいのちを持つためである。
(ヨハネの福音書 3・16)



45709_1196413169.jpg
          (by すずらんさん)


いよいよ来週からアドベント(待降節)に入りますっ~♪

光陰矢のごとしを実感する毎日ですが、
本当に一年はあっと言う間ですね。

クリスマスを迎えるにあたって、どんなに小さな事柄でも、
無償で与え続けて下さっている恵みを、一つ一つ数えながら、
無事に過させていただけることは何と言う無償のお恵みかと、
新たにしています。

主を待ち望む者でありたいと願いつつ・・・☆
スポンサーサイト

|Category:未分類|CM:(0)

主の恵みの前に立つ・・・☆

2007.11.29

人がその友のためにいのちを捨てるという、
これよりも大きな愛はだれも持っていません。
(ヨハネの福音書 15・13)


45709_1196207878.jpg
    (by すずらんさん)

喜びや怒りにしても、其々を分析すれば色々あるように思いますが、
悲しみに関して、聖書を紐解いてみると二種類ある様に思います。

一つはペテロの悲しみとそしてユダの悲しみ。人間は自らの罪や、
至らなさ弱さゆえに、様々な悲しみを経験しますが、主に在って、
こうした悲しみや悩みがあるからこそ、悔い改めに導かれたペテロのように、
主を裏切ったと言う深い悲しみ絶望感から、神様の恵みの御前に立つ
事が出来たように思います。

同じ裏切りでも、絶望して自殺をしたユダのようでなく、ペテロの悲しみは
主のみ心に添った悲しみであったと言う事を、覚えたいと思います。
私達を救うために、イエス様が十字架で犠牲になって死んでくださった
と信じきる信仰に支えられていたからこそ、主の恵みの前に立つこと
が出来たんだと。

悲しんでいるようでも、いつも喜んでおり、
貧しいようでも、多くの人を富ませ、
何も持たないようでも、すべてのものを持っています。と、
Ⅱコリント人への手紙の六章に記されているみ言葉に、
励ましを与えられます。

気落ちしたり凹んだりと色々ありますが、気落ちして萎えていても、
喜びに変えてくださる慰め主に望みを置いて、色々私の中にある課題
が良き方向に導かれます様に・・・。

 ━━━━━※……※━━━━━

映画マリアが12月1日より
全国で公開されると言う事ですが、
良かったら以下のサイト↓をご覧下さい。

 http://maryandjoseph.jp/index2.html

━━━━━※……※━━━━━

PS・・・Sさん いつも律儀にご返事下さり有難うございます。
何事も焦らずひと呼吸おきつつ、お互いにゴーイングして行きましょうね。

|Category:未分類|CM:(0)

マインドコントロールの恐さ(一)

2007.11.28

誇ってはいけません。
真理に逆らって偽ることになります。
そのような知恵は、上から来たものではなく、
地に属し、肉に属し、悪霊に属するものです。
(ヤコブの手紙)


45709_1196112977.jpg
      (by すずらんさん)

荒廃した世の中にあっては、色々な形で勧誘してくる様々な宗教が
あるかと思います。宗教とは名ばかりで、過去にも色々な事件が
ありましたが、献金という名の金銭被害に遭われた方達の問題が、
今でも裁判沙汰になっていると言う事です。

私もかつて、○一○会の組織の方とはつゆ程も知らず、
お人柄が良さそうな? (今から思えば、日々マニュアル通り訓練されて
いますから、私達以上に言葉も態度もご立派?なのは頷けます。)

イエス様がどう言うお方なのかすら分かんなかった当時の私にとって、
キリスト教を名乗る色んな偽宗教が蔓延っている事など無知と言うか、
全然興味もなかった者ですから、まんまと高価な印鑑や干物や珍味類
を買わされてしまった苦い経験をしています。(^_^;) 

勿論クリスチャンでない頃の事ですが、そんな事があって後に受洗。
クリスチャンとして歩む日々になって、正に目から鱗でした。
言葉巧みに、何も分からなかった時に買わされた印鑑などは、
○一○会の組織のものだったのかと・・・。

思い起こせばその後も何度か家を訪ねてこられ、壺を買うように
強く進められた事がありました。いかんせん無知だったとは言え、
余りに高価すぎたのと、執拗に訪問される事に疑問を抱き、
断り続けました。

その後この組織も色んな社会問題にまで発展、合同結婚式等など、
世間を騒がせた事もありました。暫くはなりを潜めたかの様でしたが、
そうではなかったのですね。

私には詳しくは分かりませんが、分裂した宗派やその他、現在も深く
日本に根を下ろしていて、高齢者や主婦、又大学生などをターゲットに、
献金集めが行われている事をWEB上や本等で知り、驚いています。

            (↓もご覧下さい。)

|Category:未分類|CM:(0)

マインドコントロールの恐さ(二)

2007.11.28

まともにどう考えても詐欺事件としか思えないような実態なのに、
マインドコントロールされている方達にとっては、その背景で操って
いる教祖を信じきられているのです。

それにしても献金という名の多額の金銭被害が起こっている現実、
高齢化社会で高齢の方達が被害に合う方達が増えていると言う事ですが、
信者の方達は、自分の心や考えを失う状態にまでマインドコントロール
されていますから、自分達の宗教は絶対だと信じ込まされています。

決してこの方達が悪いのではなく、本当は良い人達ばかりなんです。
お気の毒で仕方ありません。何とかして被害に遭われている方達が
救われることをただただ祈り続けて行かなければならないと、
認識を新たにしています。

因みに執拗に勧誘したり、巧妙な手口で資金源集めをする様な組織は、
宗教とは名ばかりの悪徳商法としか私には思えません。聖書の都合の良い
箇所だけピックアップし、キリストの名前を使用するとは、何と言う冒涜かと
心が痛みます。

現在も被害者は後を経たず、旦那さんの病気や子供さんの悩みから、
○一○会に入信され被害に遭われた方の例を挙げさせて頂きますが、
言葉巧みに旦那さん名義の債権を解約させられて、家屋を担保に
金融会社からお金を借りさせてまで、健康食品や化粧品などの販売を
通じて約8000万円もの大金を、○一○会に献金させられて裁判沙汰
になった事件。

色いろ逃げ道を知っている彼等(○一○会)の言い分は、本人の希望で
喜んで献金されたと言うような証言をしたり、何と悪に満ちた組織でしょうか。
教祖の巧みな操り人形にされている新興宗教の組織の実態は、
こうした様々な悪しき実態を正しく知らされていなかったり、
マインドコントロールで正常な判断が出来にくくされています。

独裁者(教祖)の一声で、どうにでもなっちゃう様な?何処かのお国に
似ている様に思いますが、金銭ばかりでなく心までズタズタにさせられ、
いつの時も、被害に遭わされるのは弱い立場の善良な人達ばかりです。

信者の方は良い人なので(誘われて)その板ばさみの中で、
新たな被害者が出ない事を、心から祈りに覚えさせて頂きます。

不適切な文面がありましたら申し訳ありません。

|Category:未分類|CM:(0)

私が願うのは

2007.11.27
ノンクリスチャンですが、
義妹の好きな言葉をご紹介させて頂きます。↓
  10-ss.gif
    ------------------------------------------------

(私が願うのは)

私が願うのは
危険から護られることではなく
危険のきなかで恐れないことです

哀しみのどん底 心のはげしい痛みの中で
慰めてもらうことではなく
哀しみを克服し勝利をうたうことなのです

逃げ場がなくなった時も
勇気を矢わさせないでくだきい
世間的にも大失敗し
挫折の連続に遭っている時も
その害が取り返しのつかないものだと
考えない恵みをいただきたいのです

あなたが来て私を救ってくださる
これを私は願っていません
私が願うのは のりこえてゆく力です

あなたは私の荷を軽くしたり
慰めてくださらないで結構です
ただ私が重荷を担う その力をお与えください

喜びの日に 謙虚に頭(こうべ)を垂れ
私はあなたを思い あなたの存在を認めます

暗い悲しい夜
失意以外何もない夜にも
ああ決してあなたを疑うことがありませんように

渡辺和子著「愛を込めて生きる」(PHP文庫より)

|Category:|CM:(0)

こんばんは。(^☆^)

2007.11.26

力の限り、見張って、
あなたの心を見守れ。
いのちの泉はこれからわく。
(箴言4・23)


mag1_06_12_1.jpg


夫の実家はみかん狩りの最盛期で、昨年義父亡き後、
義母が老齢ながら、最後までみかん山を守り続けると言われて、
みかん山までは車でないと行けませんから、私が義母のお抱え運転手?

義父母が元気な頃と違って規模も縮小され、
義母が細々と趣味?で続けておられる状態ながら、
私も知らん振り出来なくて少し手伝わせて頂くも、
午後は大掃除・・・夕方又義母をおむかえに・・・。

あれやこれやと? 一番雑用が重なるシーズン・・・(_ _")
こうした積み重ねを経て、今年も無事に終わろうとしています。
本当に早いものですね・・・☆

義母との会話の中にでも、信仰のヒントと言うか?
原理が転がっていて、そこからひらめきが生まれるものだと、
今日も義母と対話しつつ思わされました。

腕の使いすぎによる腱鞘炎のようで、手首の痛みを覚えますから、
色々レスしたく思いますが、(証も書きたいのですが。)
いずれと言う事で申し訳ありません。

|Category:生活|CM:(2)
CALENDAR

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。