日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年も有難うございました。

2008.12.31
†信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。
神に近づく者は、神がおられることと、
神を求める者には報いてくださる方であることとを、
信じなければならないのです。
(ヘブル人への手紙 11・6)


皆様、おはようございます~♪大変お久しぶりです・・・(ノ_・)

諸般あって(今までに、ブログに記させて頂いていますが・・・。)
暫く、更新出来ない状態が続いていましたにも関わりませず、
毎日覗いてくださる皆様には、本当に申し訳ありませんでしたが、
私にとって今年は、変革?の年でもありました。

二人の主人に仕えることは出来ません。と、言う御言葉がありますが、
(あれもこれも(何もかも)・・・と言う様な意味合いが含まれていると
思います・・・。)夫との葛藤(家庭生活)を通して、イエス様が私の為に
血を流して下さった事実は、私の内面の罪の問題を浮きぼりに見させて
下さり、認識を強めさせて下さいました。

この大きな恵みを忘れずに、一途に主に仕える者でありたいと、
昼間はPCの前に座る時間は皆無ですが、夜はデイホーションにと、
ストレスいっぱいの余韻を引きずることだけは避けたいと願って、
新たな出直しを決意し今に至らせて頂きました。

それぞれが生かされている現状、現実にあって、皆さんが何らかの
弱さを抱えておられ、精一杯努力されていると言う事を新たにし、
弱いのは私だけではないんだと、このたび、再認識させられ事は
私にとって益でした。

私にとって家庭の問題は、何度も何度も繰り返されてきたことでしたが、
お腹の中に巣食っていた悪しき面が抉り出されるような、大手術された
ような感触を得て、主に忠実でありたいと、今までになく?本気になって?
真剣に悔い改めさせていただく日々に変えられ、今に至らせて頂いています。

主のうちに在って、いつまでも過去に惑わされないで、
次の段階に導かれている事を覚えつつ、新たに思わされた事柄は、
夫とのコミニケーションを円滑に、家庭生活の充実が先ず大切であると、
私に課せられた問題提起であったのですが、それには家庭も他のことも、
同じような歩幅で歩みを進めることは困難で、どちらも中途半端だった事も、
信仰で分からせていただきました。

気温の低い朝早くに畑にお野菜を採りに行き、泥がべったりついている
野菜達(色んな種類)を冷たい水で洗い、それらを袋に詰め販売すると言う
流れの作業は、初体験の私にとっては慣れないことばかりで、マジ、
首がスムーズに回転出来ないほど頚椎が凝り過ぎて、マッサージに行く
時間がもったいなくて?(←ほんに貧乏性な私ですね。とほほです・・・。)

市販のお灸をしながら凌ぐハメになっていますが、会話が殆ど皆無だった
今までの家庭生活に、ほのかな灯りが差して、今迄に比べたら想像以上
の恵みを体感しています。ハレルヤです~!!!

この様な日々に至らせていただくまでは、正直のところ、
「私も頑張っているのに・・・」「家政婦になって尽くしているのに・・・」
「私も大変なのに・・・」等などと、必ず主語が「私」であり、それらは
傲慢な思いばかりで、その幻影と信仰の狭間で、葛藤続きでした。

その挙句、早くこんな生活から解放されたいと、どんどんネガティブな
感情ばかりが支配し、自己逃避を選択しょうとしていた私でしたが、
最近はポジティブネに努力している自分を、自身で発見するという様な
日々に変貌させて頂きつつあります。

↑の様な日々が続く中にあっては、ブログが毎日更新できなくて、
ご覧下さっている皆様には申し訳ありませんが、上から示されたことが、
二人の主人に仕えられないと言う御言葉に沿って、今後とも家庭生活に
重点を置いて、神様の方向に更に主人が近づいてくれる事を願い、
来年は家庭礼拝に取り組んで行きたいと願っています。

お一人お一人にお礼のメールが出来なくて御免なさいですが、
せめて私の心からのお礼として、毎日ご覧下さった皆様の上に、
主の更なる恵みと祝福が豊かにありますことを、祈りに覚えさせて
いただきます。


        4-i.jpg


今年一年、皆様のお心に支えられて来ました事を、心から感謝申し上げます。

どのような計画が新たにご用意されているか、明日からの日々がどうなるかは
計り知れませんが、初めの一歩を大事にしつつ、お互いに健康に気をつけて、
良い新年をお迎えしたいと祈りつつ・・・☆☆☆

今年は、これにてばぃばいデス~☆

再度再度、皆様本当に有難うございました。

また来年お会いしましょう・・・503D.gif

          8.jpg 皆様もお元気で・・・!


主にあって、今後とも良きお交わりをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

|Category:インマヌエル|

Grace&恵み

2008.12.24
† あなたがたが新しく生まれたのは、
朽ちる種からではなく、朽ちない種からであり、
生けるいつまでも変わることのない神のことばによるのです。 
(Ⅰペテロの手紙  1・23)


私(達)が、神様に喜ばれるようなことをしたとか、
何かをしたからと言うのでなく、神様の一方的な
憐れみによって、与えられた祝福・・・!!

Grace&グレイス&恵み・・・。2-tenshi.jpg


神様のひとり子イエス・キリストを、この世に送ってくださった
神様からのギフト、贈り物~。神様の御栄光を褒めたたえます。

どんな嫌な事が起こったとしても、神様を信頼しより頼みつつ、
少しでも喜んでいただける様な信仰生活を願って、

        
      4-yuki.gif

その歩みを続けさせて頂きたいですねっ・・・。

|Category:クリスマス|

からだのあかりは目

2008.12.23
† からだのあかりは目です。
からだのあかりは目です。
それで、もしあなたの目が健全なら、
あなたの全身が明るいが、
もし、目が悪ければ、
あなたの全身が暗いでしょう。
(マタイの福音書 6~22)


   3-im2.gif


イエス様と出あう以前の私の霊の目は、盲目でした。

善悪が、霊の目から見えるようにして下さる為に、肉の体を着て、
この地上に降りて下さったイエス様の大きな恵みに感謝します。

見えるようにしてくださった今でも、たえず祈っていなければ、
時として、平衡感覚をなくし左右に反れたり、転んだりと色々ですが、
どんな時もこの手をとって下さり、導いてくださる主が共にいて下さると
言う事を、躓いて転びそうになった時、又転んでしまった時など痛感します。

世界的な大不況が続く中、殺伐とした人の世にあって、
世の光になるようにと励まし続けて下さる主に、静かに心の耳を
傾け続けたいと思います。クリスチャンとして一生の課題です。

|Category:インマヌエル|

家系&系図

2008.12.22
† それはそれとして、
私たちはすでに達しているところを基準として、
進むべきです。(ピリピ人への手紙 3・16)



  g-roses.gif


日本人(に、限らないかもしれませんが。)何々家代々と言うように、
家系を重んじる風習が残っている様に思います。

マタイの福音書には、頭が痛くなる?ような、
最初に、イエス様の系図が述べられている様に、
ユダヤ人も、大変系図を重んじる民族だと言う事です。

この系図から教えられることは、神様の隠された恵みがあると言う事ですが、
第一に、神の御子が人の子として、処女受胎によって世に降誕されたという
紛れもない事実。

あえて、この事を強調されているのは、イエス様のご降誕が、
神話や、単なる作り話等と考えている人々がおられるからだと言う事
ですが、神なるお方が、人となられたと言うこと自体が、一般常識等では
到底考えられない事だから、(聖霊によらなければ)致し方のない事かも
しれません。

これこそが、天地万物を創造された神様がなされた、
超常識、超理性的、超科学的な救いのみ業だと伺っています。

第二に、この系図には遊女ラハブ、異邦人のルツ、そして姦淫の罪を
犯したウリヤの妻なども登場しますが、それは、イエス様が罪深い私達と
同じ目線(立場)でいて下さったという意味が、暗示されていると言う事も
伺いました。

人生は、筋書きのないドラマだと言われる様に、自分の思い通りにいかなくて、
意識していなくても、自分が誰かを傷つけるということがあったり、意識して
悪しき事を考えたり、言ってしまったり、病気になったり、事故に遭ったり、
望んでいない事柄が続いて起こるものだと思います。

例え予想だにしていない事が起こったとしても、何が起こったとしても、
神様はへりくだった人に目を留めてくださると、聖書の御言葉にありますが、
少しずつでも御心にかなう人になることが出来るよう、昔も今も、これからも、
共にいますお方を常に心に据えて、良心を磨き続けていけたらと、
新たにしているところです。

何事も言うは安しですが、せめて悔い改められる様に、心して行きたいです。

|Category:インマヌエル|

Merry Christmas &救い主・イエス様

2008.12.21
†さて、この土地に、羊飼いたちが、
野宿で夜番をしながら羊の群れを見守っていた。

すると、主の使いが彼らのところに来て、
主の栄光が回りを照らしたので、彼らはひどく恐れた。

御使いは彼らに言った。

「恐れることはありません。
きょうダビデの町で、あなたがたのために、
救い主がお生まれになりました。
この方こそ主キリストです。」
(ルカの福音書)


1j.jpg

全世界の王の王であられる救い主・イエス様は、
立派な宮殿などでなく、一軒の馬小屋で、飼葉おけで布にくるまり、
人となってこの地上にお生まれ下さいました。

謙って(御心にかなう人と言う意味)お生まれ下さった故に、
全ての苦痛を経験してくださり、小さな小さな私(達)の痛みも悲しみも、
苦しみも理不尽さも不平等もわかって下さると言う事を、知識や感情、
観念等などでなく、今年は深く体験させて頂くことが出来ました。

色んな事例(相棒さんの変貌?野菜販売を通してお客さんと交わした内容、
はたまた、ある事に関して上より試されたこと等など)をレスさせて頂きたい事が、
山積(に近い?)していますが、何分にも猫の手も借りたい昨今なので、

(最近はミカン販売←静岡のミカンも名が知られていますが、相棒の実家が
ミカンを作っていて、いま最盛期。義父亡き後、ミカン作りはストップしょうと
言う事だったのですが、予想に反し、何と今年はたわわに実り、ミカン狩り等も
しなければならないのです。)

なので年が明けてからになるかも知れませんが、仕事が一段落したら、
色々経験した事柄(証し)を、お分かちさせて頂きたいと思っています。

趣意が前後しますが、この事↑(過日もレスしましたがお野菜の販売)は、
神様の導きであったと、今も信じて疑っていませんから、物理的・肉体的には
色々大変ですし、即 状況や環境が、180度変換したと言う事ではありませんが、
こうしたことを通して、相棒さん自らが、教会に再び足を運んでくれるに至りました。

しかも、師が先導くださるお祈りにあわせ、はっきりした口調でお祈りまで
してくれると言う(主の憐れみですね・・・)私にとっては大奇跡が起こりました。

こうした事柄も含め、私が意図しなかった事が色々続いているこの頃、
悩みの渦中で悶々としていた日々が、本当に嘘のようで、凍てついた氷が
徐々に氷解していくような、そんな昨今です。

主にハレルヤ~~!!!

恵みに満ちたクリスマスを有難うございます。

|Category:クリスマス|
CALENDAR

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。