日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主を待ち望む者は・・・☆

2009.07.31
† 主を待ち望む者は新しく力を得、
鷲のように翼をかってのぼることができる。
走ってもたゆまず、歩いても疲れない。
(イザヤ書  40・31)


5-sbn.jpg


私(達)が一般的に感じる愛は、自己中心的な感情から
(打算的だったり・・・)発している愛である事に、
気付かされる人は、本当に幸いだと思います。

でも今の時代、何が正しく、何が間違ってるのかわからない様な、
混濁とした現実にあって、色んな誘惑(宗教、損得の誘惑も含め)や、
欲望、妬み、自己憐憫、自己欺瞞等など、様々な言動に左右されず、
真実の愛の中を生きることは、ほんに難しい時代ではないかと痛感します。

弱さ一杯の私自身、、左右にヨロヨロよろけそうな時(内面状態)も
ありますが、軌道修正して下さるお方(イエス様)を信じている者は、
何かある時に、真の強さを発揮できると言う事を、
最近とみに実感させて頂いています。

主にハレルヤ~!!
スポンサーサイト

|Category:感謝|

ゴスペル

2009.07.30
「もう振り向かない」

もう振り向けない

もうつぶやかない

もうつぶやけない


380407_1248988198.jpg
<イラスト by すずらんさん)


イエスさまと共に歩む日々はもう輝いている

いつもイエスさまに愛されてるから

手をあげて私はあなたをほめ歌う

主の愛にわたしは満ちてる


http://www.noah-music.tv/cd_mou.htm


↑楽譜のダウンロード&試聴も出来ます。

|Category:感謝|

祈り会にて・・・☆

2009.07.29
† 悪いことばを、いっさい口から出してはいけません。
ただ、必要なとき、人の徳を養うのに役立つことばを話し、
聞く人に恵みを与えなさい。(エペソ人への手紙 4・29)



380407_1274129132.jpg (イラスト by すずらんさん)


相棒さんとの葛藤続きの渦中にあって、
かねがねから、「神様は、どうして意地悪をなさるのだろう~?」
「病人を招くために、私(イエス様)は来た。」と、おっしゃっていて
下さるのに、相棒さんは病人ではないのですか~?等など、

悪態の限り反抗する悪い子供(私)でした。(最近は特にそうでした。)
(過去形にしたいものです。したいものです。ではなく、
既に、過去形になったと信じる者に変えられたいです。)

神様は、この様な悪態をつく私を願われてはいない。
聖書にも、最初から罪をつくられたのでなく、アダムとエバが、
神様に背いた結果、罪が蔓延った旨 記されていますが、
御言葉は、ただ読んで頭で理解するのでなく、信じることから
始まると言う事を、心から痛感させられました。

神様に対する私の不信感を、どうぞおゆるし下さい。
悪いことばを、いっさい口から吐き出しませんように、助けて下さい。
イエス様の御名によって御祈り致します。アーメン。

|Category:感謝|

これが道だ。これに歩め。

2009.07.28
† あなたが右に行くにも左に行くにも、
あなたの耳にはうしろから、
「これが道だ。これに歩め。」と言うことばを聞く。
(イザヤ書 30・21)



380407_1248816154.jpg(イラスト by すずらんさん)


焦点が定まらない時など、果たして神様の御心なのか、
自分の思いなのか選択するのは、特に、様々な思いが
葛藤して渦巻いている状況の時等、主の道はこれだ。と、
確信を持って歩んで行くためには、日頃から絶えず、
神様とコミニケーションを持ち続けていなければ、
本当に難しいことだと思わされます。

主を中心に置いているか否か、自分の内に働いていて下さる、
聖霊様の力を味わい知っているか否か、日頃の祈りは、
本当に大切だといつも痛感します。

|Category:信仰|

弛まず求め、捜し、たたき続ける。

2009.07.27
†求めなさい。そうすれば与えられます。
捜しなさい。そうすれば見つかります。
たたきなさい。そうすれば開かれます。

だれであれ、求める者は受け、
探す者は見つけ出し、
門をたたく者には開かれます。
(マタイの福音書 7・7~8)



380407_1248729381.jpg(イラスト by すずらんさん)


ある冊子を見ていたら、苦難続きの人生は、よく刺繍の裏側
(ほころびばかり)に例えられると記されていました。確かに、
何の図柄か検討さえ付かないけれど、刺繍を表にしてみると、
そこには理路整然と計画して縫われた、刺繍の美しい図柄が
浮き上がっている。このことは、苦難の裏側にも、神様のご計画が
あるということだと・・・。

何年・何十年の信仰生活を経過したとしても、不承不承でなく、
求めつづけて、探しつづけて、門を叩きつづけて行きたいと、
新たに思わされています。

求めつづけ、探しつづけ、門をたたきつづける。とてもわかりやすい
御言葉ですが、よくよく吟味して見ると、深い励ましが込められて
いるように思います。

何事も言うのは簡単ですが、たゆまず無理せず、実践続けることは
難しいものですね。祈りつつ・・・これは必須です。

|Category:感謝|
CALENDAR

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。