日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救いを 確信して・・・☆

2009.10.31
† あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、
わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。
もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、
わたしを見つけるだろう。(エレミヤ書 29・12~13)



  aaaaa.jpg (写真byすずらんさん)


罪を犯さないようにと自分の力に頼っても、
自分の力や決意では、どうする事も出来ないのですね。

血潮を流して、十字架の上で「完了した。」と、
言って下さったイエス様の救いを確信して、
弱さの中に完全に現れるイエス様の力、
助けを請いつつ、砕かれ続けて行きたいと願っています。
スポンサーサイト

|Category:信仰|

仕えさせて頂く者に・・・♪

2009.10.30
†また、彼らの間には、
この中でだれが一番偉いだろうかという論議も起こった。

すると、イエスは彼らに言われた。

「異邦人の王たちは人々を支配し、
また人々の上に権威を持つ者は守護者と呼ばれています。
だが、あなたがたは、それではいけません。

あなたがたの間で一番偉い人は
一番年の若い者のようになりなさい。
また、治める人は仕える人のようでありなさい。

食卓に着く人と給仕する者と、どちらが偉いでしょう。
むろん、食卓に着く人でしょう。

しかしわたしは、
あなたがたのうちにあって給仕する者のようにしています。

けれども、あなたがたこそ、わたしのさまざまの試練の時にも、
わたしについて来てくれた人たちです。
(ルカの福音書 22・24~28)


 kodomo1-3-1.gif 
               (イラストbyすずらんさん)


ハレルヤ~!!神様感謝します。
自分の肉の思いに支配されないで、
神様によって、喜んで仕えさせて頂く者に
変えさせて下さいませ。 主の御名によってアーメン。

|Category:信仰|

見つめ直す鏡

2009.10.29
†求めなさい。そうすれば与えられます。
捜しなさい。そうすれば見つかります。
たたきなさい。そうすれば開かれます。
(マタイの福音書 7・7)


380407_1256862115.jpg (イラストbyすずらんさん)


丁度、夕食タイム頃にニュースを放映していますから、
鳩山総理に対する代表質問を観て、大いに感じた事がありました。

野党に変わった自民党議員の質問に対して、
「あなたがたには言われたくありません。」
と言うコメントをされていたことに対して、
自分を見つめ直すための良い機会だったと、
思わず過去の私とオーバーラップ。

かつて私も、妹だったか・・・?夫だったか・・・?相手の人を忘れましたが、
「あなた(あんた)には言われたくないよ。」と言う様な言葉を発したことが
ありました。気心の知れた相手だった様には思うのですが・・・。
それにしても・・・(_ _*)

皮肉交じりな言葉も含め、どちらかと言うと言葉を選ばれる
鳩山総理なのに、良い意味でのプライドを持つことは大事だと
思いますが、相手が自民党と言えど、この言葉は皮肉の類でなく、
相手を卑下した、傲慢極まりない言葉ではないかしら・・・。

自分を主体に見た時、例え相手が悪かったとして、
目線が上で、相手の気持ちを無視し、小ばかにしていなければ、
この様な言葉は出て来ないと思うのです。(経験した者として・・・;゚ー゚;)

私自身をかえりみたとき、過去に発した幾多の言葉による過ちに
気づかされ、若しも、私がその様な言葉を相手からされたとしたら、
肉の姉妹であったとしても、不快感が起こっていた事と・・・。

代表質問を観ると言う機会が与えられ、鳩山総理の答弁を
通して、罪を知らなかったとは言え、今まで(神様と出会う以前)
から、私自身が犯していた多くの言葉による過ちは、
自分自身を見つめ直す良いチャンスです。

様々な方たちの言葉を通して、自分を投影出来たことは、
今後の為に大事だったのではないかと、本当に神様は、
様々な形で、御霊様によって色んな思いを起こして下さり、
大切な事を学ばせて下さいます。

|Category:感謝|

内なる人は・・・☆

2009.10.28
†ですから、
私たちは勇気を失いません。
たとい外なる人は衰えても、
内なる人は日々新たにされています。
(Ⅱコリント人への手紙4・16 )


加齢と共に、急な坂を転げ落ちるかの様に、
体力や(個人差がありますが、体力は年齢相応かしら~!?)
記憶力も(体力以上に顕著に感じます。)減退して来ました。

そのたびに↑の御言葉を痛感しています。

   70726f647563742f646163323136633534342e6a70670031363000.png


誰しもが、本質的には似た様な心身の弱さを抱えながら、
それらを乗り越えつつ、いつの日にか天の御国に召されて
いくのですが、内なる人も日々衰える事のないように、
祈りと聖書の拝読、又身近な人に福音を伝えていく事を
怠らないようにと、つくづく思わされる昨今です。

|Category:信仰|

親の祈り・・・☆

2009.10.27
†怒っても、罪を犯してはなりません。
日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。
(エペソ人への手紙 4・26)


   
     kodomo1-2-1.jpg
          (イラストbyすずらんさん)
 
  ☆━━━━━━━━━━━━━━━☆
      
      ☆親の祈り☆

神様、私をよりよい親にしてください。
私の見果てぬ夢を子どもに負わせることなく、
子ども自身が人生を選ぶことを助けるものにしてください。

道草や回り道にもいらいらせず、
子どもの長い人生からこれを見守る賢さをお与え下さい。

のろさやぐずさに八つ当たりして、
子どものやる気をそぐことがありませんように。
 
誰にでもある失敗にほほえむ余裕を、
否には否をもって当たり得る者としてください。
 
叱る時には、優しい声と温かい心をお授け下さい。
そうすればきっと、叱られた訳に聞き入り、
人生の秩序と決まりを生涯の友とするでしょう。

くどくしつこい言葉や黙って無視することから私をお助け下さい。
そして、まっすぐに頼ってくるまなざしを
理解と和らぎにおいて受け止めることが出来ますように。

どうか、私の声と怒りを静めてください。
そうすれば生きる喜びまで曇らすような親子喧嘩はなくなるでしょう。

私の子どもが私を見て、
大人になることをためらうことのないように私に内なる輝きをお備え下さい。

あるがままの彼らを受け入れ、そのままで喜ぶものにしてください。
そうすれば、きっと安心して生きていい事を知るからです。

どうか、確かさと優しさにおいて、子ども達を育ませてください。

いつの日か、彼らもまた、そのように隣人を 受け入れることを得るからです。
 
そして神様、その時がきたら、
彼らが望んだ人生を行かせる勇気をわたしにお与え下さい。

その日には、育んできた者達が、
胸をはって自らの信じる道を確かな足どりで
巣立っていくのをみることができるでしょう。
 
自信と優しさと、そして良心を心の友としながら。

 (by マリオン・B・ダーフィーの祈りより )

|Category:祈り|
CALENDAR

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。