日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神にはできるのです。

2009.11.30
† イエスは言われた。
「人にはできないことが、神にはできるのです。」
(ルカの福音書 18・27)



23.jpg


神様どうしてですか?何故ですか?いつまでですか?等など、
本来の弱さが、心の中を堂々巡りしてしまう時もありますが、
でも、上の御言葉に立ち続けていきたいと、祈り続けています。

何故なら、今までに神様が本当に生きておられ、
臨んでいて下さると、幾度となく実感させていただいたからです。
スポンサーサイト

|Category:信仰|

そのときは・・・(´;ェ;`)

2009.11.29
† わが子よ。
主の懲らしめを軽んじてはならない。
主に責められて弱り果ててはならない。
(ヘブル人への手紙 12・5)



  380407_1259524024.jpg (イラストbyすずらんさん)


↑の御言葉は、今迄から何度も拝読していますが、
最近は特に、私に語られている感を強く覚えます。
が、続いての御言葉によって主の御旨が分かります。↓

主はその愛する者を懲らしめ、受け入れるすべての子に、
むちを加えられるからである。(ヘブル人への手紙 12・6)と・・・。

そして・・・↓

すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、
かえって悲しく思われるものですが、後になると、
これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。
(ヘブル人への手紙 12・11)

試練は、神様が私(たち)をつくり変えるために
与えられるものだと言う事を、再認識させられてばかり。

>そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、

正にアーメンです。

悲しくもあり、辛くもあり、時には腹立たしさを覚えるような
どうしょうもない弱さ一杯の私ですが、後になると、
これによって訓練された人々の信仰の姿が記されていますから、
たとえ時間はかかっても、私の心を必ず変えてくださるんだと、
動じずに希望を持つことができるよう、神様助け続け下さい。

|Category:信仰|

あなたの信仰が・・・☆

2009.11.28
† そこで、イエスは彼女にこう言われた。
「娘よ。
あなたの信仰があなたを直したのです。
安心して帰りなさい。
病気にかからず、すこやかでいなさい。」
(マルコの福音書 5・34)


  8-bi.gif

イエス様に対する信頼感があったからこそ、
「あなたの信仰があなたを直したのです。」と、
イエス様はおっしゃったのです。

「安心して帰りなさい。
病気にかからず、すこやかでいなさい。」

月日の経過は早いもので、今年もあと一ヶ月・・・173-face.gif

この様に言っていただける様なクリスチャンでありたいと、
昨今、強く思わされています。

|Category:信仰|

静まって・・・☆

2009.11.27
†神である主、
イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。
「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、
落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」
(イザヤ書 30・15)


  380407_1259238146.jpg (写真byすずらんさん)


暖かい小春日和が続いて有難いことですが、
今年も押し迫ってくると、大掃除やカーテンの洗濯等など、
色んな用事が増えてまいります。が、神様の前に静まって、
神様からの力を頂きつつ、乗り切ってまいりたいと思う昨今です。

|Category:信仰|

実を結んでいかなければ・・・☆

2009.11.26
† 主は、
ある人たちがおそいと思っているように、
その約束のことを遅らせておられるのではありません。
かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、
ひとりでも滅びることを望まず、
すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。
(Ⅱペテロの手紙 3・9)



   380407_1259299987.jpg(イラストbyすずらんさん)


今以って(永遠の課題ですが・・・)悔い改める事ばかり続きます。

悔い改めとは、ギリシヤ語のメタノイアの訳で、メタとは変える、
ノイアは心の変化で、心の向きを変えることを意味するのだと、
伝道師の学びをされている、ある姉妹から教えていただきました。

他教会の姉妹ですが、主の導きによって出会ってから、
そのままで終わることなく、今に至るまでお交わりを頂いて
聖書の学びをしているのですが、彼女から学ぶ事が多だあって、
神様は、その人にとって必要な人を導き、与えられる事を痛感。

悔い改めにふさわしい実を結んでいかなければと、切に思わされます・・・☆

|Category:信仰|
CALENDAR

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。