日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛は・・・☆

2009.12.31
† 愛は寛容であり、愛は親切です。
また人をねたみません。愛は自慢せず、
高慢になりません。礼儀に反することをせず、
自分の利益を求めず、怒らず、のした悪を思わず、
不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、
すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。
愛は決して絶えることがありません。
(Iコリント人への手紙 13・4~8)



  18-he.jpg


↑の御言葉を実践続けて行けたら、どんなに楽かと思います。

私が思わされる事ですが、愛を一口に言うのは安しですが、
愛とは難しいものですね。どれかが実践できても、どれかが
悔い改められなくて、心の中で葛藤します。

今年も(は、特に)色んなことがありました。
世の中も、60年ぶりに政権交代があったり、
実に様々なことが起こりました。

公私共に・・・ですが、プライベートでも、
尚一層、祈りの必要性を覚えています。

様々なハードルを乗り越え、与えられた課題を祈りによって
クリアしていけたらと、大きな課題を負って来年をむかえます。
スポンサーサイト

|Category:信仰|

心の中で疑わず・・・☆

2009.12.30
†イエスは答えて言われた。
「神を信じなさい。まことに、あなたがたに告げます。
だれでも、この山に向かって、動いて、海にはいれ。と言って、
心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、
そのとおりになります。(マルコの福音書 11・22~23)



94.jpg


心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、
そのとおりになります。と・・・。アーメンです。

疑うとまで行かなくても、時として、もう少しなりとも良い方向に
なってくれないものか・・・と、思わなくもない不信仰な私がいます。

悔い改めなければ・・・。

神様、今は(も)辛いです。あなただけは全てをご存知です。

どうか、自分の言ったとおりになると信じ切れる者として、
祈り続けていけますように助けて下さい。

御名によって、アーメンです。

|Category:信仰|

耐え忍ぶ・・・☆

2009.12.29
† わたし(イエス様)は、あなたがたに平安を残します。
わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。
わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。
あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。
(ヨハネの福音書 14・27)


22-do.jpg


心からアーメンです。

生かされている以上は、予期せぬ事も起こりますし、
望んでいない方向に、物事が一層酷くなって行く様な
そんな時もありますが、心を騒がすことなく、
忍耐を学ぶように示されてばかり・・・。

言う事は容易いですが、実際大変な状況下が続くと、
待つこと長しの感を覚える弱い者です。

|Category:信仰|

人の知らないようなものでは・・・☆

2009.12.28
† あなたがたの会った試練は
みな人の知らないようなものではありません。

神は真実な方ですから、
あなたがたを耐えることのできないような
試練に会わせることはなさいません。
(Ⅰコリント人への手紙)


  izaya3018_p.gif
     (イラストbyすずらんさん)


幼い頃は感情の抑制が出来なくて、リアルに流せた涙ですが、
加齢とともに涙も出なく?なっちゃいます。と、言うか、

私の会っている試練は、人の知らないようなものではありません。と、
辛くても、大変な状況でも、もっと酷く厳しい現実の中におられる
人々のことを上から示され、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。
とも・・・。

何かと感慨深いこの頃です・・・・・☆

PS~Hちゃん、メールの内容にアーメンです。
あなたのお気持ちに励まされます。ありがとう~☆
返事は・・・とほほですが、ごめんなさいね。

|Category:感謝|

課題

2009.12.27
† 心を尽くして主により頼め。
自分の悟りにたよるな。
あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。
そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。
(箴言 3・5~6)



      5-a.gif


クリスチャン夫婦は、お互いに祈りあえて、何かあったとしても
悔い改めに導かれたりして良いな~と、極めてシンプルにうらやましく
思う時がありました。が、自分の思考の範疇と言うか、小さな側面だけでは
真実は分かんなくて、クリスチャン夫婦と言えど、育ってきた環境も、
育てられた親御さんの育て方も、お互いの人格も違えば、当然男女の
考えの相違から、お互いにボタンの掛け違いが生じたり。ETC・・・。

クリスチャン夫婦であっても、どちらかが神様を受け入れられないで
いる夫婦であっても、弱さへの労わりがあったら・・・。背負っている
弱さの大小の違いはあれど、みんな同じですねっ。

根本をただせば、小さな小さな問題にもならない事柄なのに、
凹んだり落ち込んだり、イライラしたりしている器に、
自分で悲しくなる時もありますが、お互いの我がままを出し合える
夫婦の特典は、裏を返せば、エゴと自己中で満載。

だからこそ、尽くす愛を学ぶことが出来るようにと、
どちらかというと、タイプの違う相手?を与えられているのかと、
その渦中で、常に葛藤続きの私の思いです。

|Category:感謝|
CALENDAR

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。