日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補足

2009.04.07
†人は言った。
あなたが私の側におかれたこの女が、
あの木から取って私にくれたので、
私は食べたのです。 (創世記 3・12)


自分の罪を、自分の事として告白せずに、他人が犯したかの様な、
責任転嫁の言葉(言い訳)↑をしていますし、「あなた(神様)が私の側に
おかれたこの女」←と言うような、ようく拝読すれば、悪いのは、
あたかも神様が置かれた(女)、つまり この女を置かれたために
↑自分は罪を犯す羽目になってしまった。(自分の罪は、創造者である
神様のせいでしょう?)と、言わんばかりの言い訳をしていますよねっ~?


      4-bible.gif

クリスチャンにとって、大切な問いかけの中に、罪に関する問題があるのでは
ないかな~?と思います。と 言うか、罪に対する意識は、其々違う捉え方が
あるのではないかと、思います。

罪に関して、出来得るならば避けて通れたらと思っても、苦手意識のまま、
いい加減にうやむやにしていては、(教会では、罪に関して避けていらっしゃる
師もおられる様で、故に、神様と和解を求めようにも、知らずにおられる方達も
いらっしゃる様です。)

なので、敢えて(私自身の自戒も含め)昨日の補足を、記述しておきたいと
思います。クリスチャン&信仰生活が、何年・何十年経過しても、
知らないままで過すと、罪に関する考えや意識が、中途半端のままで、
現実にその場に神様がおられると言う事(ご臨在)を、観念では理解して
いるとしても、心底から感じられないまま、仮にも意図的な罪であったとして、

罪を犯した後でも赦しを求めれば、それほど問題ではないのではないか、
まぁこれ位は良いか?位の軽い気持ち?になっちゃう場合も・・・。

心、脳裏に少しでも浮かんだ考え、想像、又誰も知らないであろうと、
密かに行動した全てを、神様はご存知であると言う事。

その考え、その行動を実行(仮定ですが、嘘をつこうとする。姦淫しょうとする。
盗みをしょうとするETC・・・)その瞬間、その場、その現実に、
神様がおられると言う事。神様のご臨在を、すり抜ける事は出来ない。

新しい一日のスタートを、フレッシュな気持ちで始めようとしても、
昨日の(昨日までの)罪がそのまま残ったままだと、罪はそこに留まった
ままだと言う事。

時間が罪を消してはくれないと言う事。

罪とは神様に対する背信行為で、襟を正されるのは神様であって、
自分で覆い隠そうとしても、消し去ろうとしても、修復しようとしても、
人はその手段を持っていない。罪に対する妄想を打ち消さなければならない。

罪の自覚は、他人事では済まされないし、他人の罪を数えても何の意味もなく、
他ならぬ自分の事として知ることが大事。自分に罪がないと言い切れるならば、
主・イエス様の十字架とも関わりがなくなってしまう。

いのちの源なる、神様との関係を断絶してしまわない為に、
その関係を修復し、きよめて下さるのは神様のみであって、
若し罪にしがみついたままであったり、神様から遠ざかっているならば、
私達の罪をお赦し下さる神様に、罪の赦しの恵みの中に一切を委ねて、
心から真剣に祈らなければ解決策がないと言うこと。

|Category:インマヌエル|
CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。