日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福音伝道の意義

2009.04.15
†あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。
わざわいの日が来ないうちに、
また「何の喜びもない。」と言う年月(としつき)が近づく前に。
(伝道者の書 12・1)



   4-country.jpg


伝道者(説教者・集会を招集する者)は、人の老いの姿と、
その行き着く先が死であることを、 伝道者の書の十二章で、
様々なたとえを用いて語られています。

例えば、手はふるえ足腰はかがみ、歯は少なくなるし、
目はかすんでくる。 耳は遠くなり、声はしわがれて、
眠りも浅くなって行く。 頭は白髪に、歩き方はのろのろ、
意欲も枯れ疲れてくると・・・599-a.gif(←疲れた姿?)

他人事ではない、身につまされる内容ばかりですが、
誰人にも平等に訪れる現実の姿、人の命の限界が
リアリティーに語られていてアーメンです。

結局のところ、人は皆、↓

ちりはもとあった地に帰り、霊はこれを下さった神に帰る。
空の空。伝道者は言う。すべては空。(伝道者の書 12・7~8)

だから、あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。
わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない。」
と言う年月が近づく前に。 との切実な思いが伝わってきます。

人間にとって大事なことは、↓

†もうすべてが聞かされていることだ。
神を恐れよ。神の命令を守れ。
これが人間にとってすべてである。
(伝道者の書 12・13)


福音伝道の意義を痛感し、学ばされる昨今です。

|Category:伝道|
CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。