日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高ぶりはただ争いを生じる。

2009.04.16
†アブラム(後、アブラハム)はロトに言った。
私とあなたとの間、また私の牧者たちと
あなたの牧者たちの間に、争いがないようにしてくれ。
私たちは親類同士なのだから。(創世記13・8)


   
     mini01.gif

人生の節目節目には、大事な選択を迫られる場面があると思います。

↑のみ言葉は、創世記に詳しく記されている、アブラムと
その甥っ子のロトが、どちらの土地に住むかという選択をする
場面です。

ロトはアブラムの甥っ子ですし、当然アブラムの方が人生の先輩で、
何かとお世話になっている事でしょうが、そうした事柄は一切お構い
なしで、(昔も今も、そう言う人が多いことが分かります。)
自分の意見を優先、自分の欲しい場所(見た目が潤っている方)
を先に選び取って、自分のものにしてしまいます。

全てに優位であったアブラムが、若しもロトの行動に反対していたら、
争いが生じていたかもしれませんが、霊的に満たされていたアブラムは、
年下の甥っ子 の希みを優先させました。

さまざまな骨肉の争いによる争い等は、世的に数多(あまた)だと
思いますが、財産問題など金銭の損得が絡んでくると、
自我丸出しの争いが・・・。

価値観の違い等から起こったとしても、 話し合いによって、最終的に
相手側の思いを理解出来た時、お互いが納得しあえると言うか、
少なくても言い分が理解しあえる事もあり得るかと思いますが、
逆に、何度も何度も同じことを言い合い、罵り合う場合も・・・。

自分の非を認めれば、自分の立場なり関係するものが、
不利になってしまうというような争いは、堂々めぐりになってしまい、
その結果、泥沼にはまっていく場合が多いと聞いています。
(離婚問題や、財産、遺産問題等) 聖書にも、


高ぶりは、ただ争いを生じ、知恵は勧告を聞く者とともにある。
(箴言)


とあります。財産問題に関したことでなくても、小さな事であっても、
日頃から常に、神様のお知恵が与えられる様、お祈りしていなければと、
常に新たにさせられてばかり・・・。


|Category:信仰|
CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。