日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い悩むな・・・☆

2009.05.13
† なくなる食物のためではなく、
いつまでも保ち、
永遠のいのちに至る食物のために働きなさい。
それこそ、人の子があなたがたに与えるものです。
この人の子を父すなわち神が認証されたからです。
(ヨハネの福音書 6・27)


 10-a.jpg


聖書(マタイの福音書 6章)に、思い悩むなと言う御言葉が記されて
いますが、この思い悩むなと言う言葉は、心配するとか、気遣うとか、
と言う意味もありますが、色々な部分に分裂するというのが、
元の意味の言葉だと伺っています。

マリアさんとマルタさんを通しても、あれこれと必要でない多くのことに
心を配ってはいけない。大切な事は、ひとつだと言う事を学びました。
が、気がつくと、私自身も時折、思い悩んでいたりする事があります。

思い悩んでいる時は、少なくてもその時点では、不必要なことに
思えないのが曲者?と言うか、背後でそのように思わす輩(やから)
に操つられているのか、持ち合わせている自分の資質なのか・・・。

将来の事など一切考えないで、全てがなるようになるんだ、
ケセラセラ?的な考えが、思い悩むなと言う意味合いでなく、
イエス様は、空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、
倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださっている。
あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。と、お語り下さっています。

空の鳥でさえ、これほどまでに気遣ってくださっているのですから、
それ以上に、私達は神様の子供として頂いているという事を知るとき、
思い悩む必要はないことを覚えます。

イエス様が教えて下さっている事は、私(達)は、何かあると、
祈る前から心配が始り、思い悩んで真剣に祈れなかったり・・・。

神様が、私を造られ命をお与え下さったと言う、紛れもない事実に
対して、命の維持のため、生活するため、如何に心を向けていて
くださるかと言う事に確信を持っていれば、

この様なご時世にあって、賃金をカットされたりと色々ありますが、
棚からぼた餅的な発想でなく、なくなる食物(聖書で言う肉の糧)
のため等に、心配するのはナンセンスだと、不必要な事に思い悩む
必要はないと言うこと。

ヘブル人への手紙11章6節には、神様がおられることと、
神様を求める者には報いてくださるお方であることとを、
信じなければならないのです。と、ありますが、
永遠のいのちに至る食物のために働くことが、私(達)の
成すべき分だと言う事を、再度新たにしています。

|Category:感謝|
CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。