日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躓づきの石

2009.05.31
† 人から出るもの、これが、人を汚すのです。
内側から、すなわち、人の心から出て来るものは、
悪い考え、不品行、盗み、殺人、姦淫、貪欲、
よこしま、欺き、好色、ねたみ、そしり、高ぶり、
愚かさであり、これらの悪はみな、内側から出て、
人を汚すのです。(マルコの福音書 7・20~23)



  img20090601_p.gif(イラスト by すずらんさん)


礼拝後、ある姉妹と色々お話していたのですが、
この人ならば・・・と、信頼してお話した相手だったのに、
いつの間にか、その内容が一人歩きしてしまうことを経験されて、
姉妹曰く、クリスチャンに対して、人間疎外とまで行かなくても、
もう二度と教会の人達は信じまい・・・(信じられないと・・・。)

私たちはみな、羊のようにさまよい、
おのおの、自分かってな道に向かって行った。

と御言葉にありますが、神様の恵みと哀れみの中で、
クリスチャンとして生かされていても、羊のようにさ迷う、
ほんに罪赦された罪人に過ぎない弱い私達。

姉妹に限らず、私も思い当たる節がありますが、
イエスマンの信徒&よいしょ~する人達に囲まれていると、
いつしか次第に、神様から担われた立場のある方であっても、
嘘をつかれたり・・・ETC。

ギャップの大きさを感じてしまうのは、神様の愛や諸々・・・、
メッセージを色々して下さる、その現実との差。
唯一のお方以外、弱さは避けられない課題だと思わされます。

時々記述させて頂いている藤木師の著書に、「宗教とは本来、
人と人とを結びつけるものだけど、人間関係に壁をつくってしまったり、
人を傷つけてしまう様な(人に対する疎外)は、あり得ると・・・。

その人が本来持っている真価や、誠実さというものが後回しにされ、
奉仕活動や、信仰の熱心さ?等で、評価してしまったり、
クリスチャンに限らず、全般的に何かしら宗教に属している人が、
陥りやすい問題だと、記されています。

罪赦された罪人なる人間のメッカなので、躓きの石が転がっていると
言うのも、適切な表現ではないかも知れませんが、教会に限らず、
家庭においても、人間関係全般、神様が敢えて躓きの石を
置かれる場合もあると伺っています。

私自身体験していますが、躓いた石が成長の糧となって、
学びや気づきを得る事も多くありますし、お国や文化の違い、
育ってきた環境等など様々ですから、傷つけようとしての言動
でなくても、不本意ながら、結果、傷つけていたと言う事もありますし、
人間の持つ内面の弱さが見え隠れ・・・。

自己探求の場として、それぞれが深く省察しつつ、歩むべき道を
示して下さるための学びとして、 プラス思考で前に進んでいけたら、
全ては益に変えられると言う事を、私自身、最近(も)体験させて
頂きました。

姉妹との語らい後、新たに考え直す時間が与えられ、
神様が下さる時間も事柄も、何一つ無駄なものはないと、
あらためて痛感した日でした。

|Category:インマヌエル|
CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。