日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てを益に・・・☆

2009.06.07
† あなたがたの会っ試練はみな、
人の知らないようなものではありません。

神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることができないような
試練に会わせることはなさいません。
むしろ、耐えることができるように、
試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。
(Ⅰコリント人への手紙 10・13 )



380407_1244497228.jpg(イラスト by すずらんさん)
  

  
   星野冨弘さんの詩↓

体のどこかが人の不幸を笑っている。
人のしあわせが苦々しく
 「あいつも俺みたいに動けなくなればいい。」
と思ったりする。

体の不自由からのひがみだろうか。
心の隅にあった醜いものが
しだいにふくらんできたような気がする。

自分が正しくもないのに、人を許せない苦しみは、
手足の動かない苦しみをはるかに上回ってしまった。

ただ花を見て
白い紙に向かっている時だけ
その苦しみを忘れる。

      (by 星野冨弘)

 ☆━━━━━━━━━━━━━━━☆

   水野源三さんの詩↓

生きられないと気づいた瞬間に
私をしっかり支えて下さったキリストの御腕が
はっきり見えてきた。
       
 (by 水野源三←瞬きの詩人)
 
☆━━━━━━━━━━━━━━━☆

自らが選択した道ではなかった、本当ならば、神様を恨みたくなる様な
過酷な障害、人生を歩んで来られた先輩クリスチャン達の信仰には、
神様に取り扱われ、そこを通って来られたクリスチャンゆえに、
一言一言の言葉(詩)の中から、神様によって変えられた深い憐れみ、
恵み、癒し、苦しみからの解放等など、伝わって来ます。

お二人とも皆さんもご存知の様に、ご自分の力では動けない様な、
想像を絶する試練を通して、同じ様な痛みや苦しみの渦中にある
方達に、慰めや勇気、元気を与えられ、神様にご栄光をおかえしされ、

全てを益にして下さると言う、御言葉&御心の意味を、
真に受け止める事が出来ますから、私達は本当に感謝な事だと、
あらためて詩を拝見しつつ、再認識しています。

|Category:感謝|
CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。