日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救いを願い続け・・・☆

2009.07.03
†わたしたちの国籍は天にあります。
(ピリピ人への手紙 3・20)



380407_1246570409.jpg

   彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。
     (黙示録 21・4)    (イラスト by すずらんさん)


   ☆━━━━━━━━━━━━━━━☆

すてきな感性のイラストを描いて下さる、すずらん姉妹のお知り合いと
言う事で、以前当ブログで、お祈りのお願いをしましたH.Iさんと言う方の事、
ご記憶に残っておられることと思いますが、実は天に召されました。

御祈り頂いたこと、有難う御座います。

すずらんさんは、真摯にず~っと伝道メールをされ、
彼女の救いと、癒しを祈り続けてこられました。
H.Iさんからの最後のメールは、「会いたいね。」だったと・・・。 

すずらんさんは、H.Iさんの最後のメールに胸騒ぎを覚えられたそうですが、
神様は、姉妹の直向な愛の行為におこたえになって、H.Iさんの最期を
お知らせ下さったのだと思います。

H.Iさんのお姉さんがクリスチャンなので、看病をしながら、
すずらんさんの伝道メールに記されている御言葉を、
話され続けられたと言う事で、もうひとりのお姉さんが来て、
交代して出かける時、H.Iさんの手が動けないはずなのに、
ほほえんで手を挙げられ、その後意識不明になられたと言う事です。

すずらんさんから、↑のような様子&お証を知らせて下さいました。
メールを拝見し、神様のご計画に従って、最期まで主の証人となって、
伝道メールを忠実に続けられたすずらんさんに、心から励まされました。

>H.Iさんの手が動けないはずなのに、ほほえんで手を挙げられた。

世にあっては、苦しい病との戦いを経験され、辛かった事と思いますが、
今頃は、死も悲しみも、叫びも、苦しみもない永遠の天の御国で、
安らかにお休みになられていることと思います。

私達も、いつかは天に召される日がくると思いますが、
最期は、平安に御国に着けたら幸いですね。

一人の人の救いを願われ、途中で投げ出してしまわないで、
直向に地道に、伝道を続けてこられたすずらんさんから、
あらためて、福音伝道の大切さと素晴らしさを、再認識させられました。

H.Iさん、もはや苦痛はありませんから、
霊の安らかなる事をお祈りさせて頂きます。

|Category:感謝|
CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。