日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわれんでください。

2009.07.22
† 自分を義人だと自任し、
他の人々を見下している者たちに対しては、
イエスはこのようなたとえを話された。

ふたりの人が、祈るために宮に上った。
ひとりはパリサイ人で、もうひとりは取税人であった。

パリサイ人は、立って、心の中でこんな祈りをした。

「神よ。私はほかの人々のようにゆする者、
不正な者、姦淫する者ではなく、
ことにこの取税人のようではないことを、感謝します。

私は週に二度断食し、
自分の受けるものはみな、その十分の一をささげております。」

ところが、取税人は遠く離れて立ち、
目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて言った。

「神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。」

あなたがたに言うが、この人が、義と認められて家に帰りました。
パリサイ人ではありません。

なぜなら、だれでも自分を高くする者は低くされ、
自分を低くする者は高くされるからです。
(ルカの福音書 18・9~14)


↑の御言葉は、洗礼の恵みに預かった頃、何度となく読み返した
感銘深い御言葉の一つです。


  c0197134_1461763.jpg


ある方から「普通の人(女性)ならば、とっくに愛想をつかしてしまっても
良いところ?なのに、どうしてそんなに、忍耐を続けることが出来るのですか?」
と言う様な内容のメールを頂いていたのですが、私のレスポンスは、
自分でもわかんないのです。

敢えて思わされることは、もう耐えられないと思う時に限って、
神様が良しとされない幾つかの偶然が重なったのと、
今迄から充分過ぎる程に痛み、苦しんだプロセスを、
一瞬に投げ捨てることが出来なくて、今に至っているのですが、
神様に望みを置くことが出来なければ、忍耐出来きれていないと
思います。

金持ちと貧乏人と、主はそのどちらも造られた。と、言う御言葉が
箴言にあったかと思いますが、ならば、思いやりのある人も、
精神の未発達?未熟な人も、そのどちらも造られたのですね?

家族(妻)に対する態度と、外面のあまりの違いに、不器用なはずの彼が、
あれだけ違う顔(態度)ができるものなのかと、マジで不思議に思っている
思いから解放されて、神様が、どのように変えて下さるかと言う事を、
見届けられるまで絶対待ち続けたいと、良い悪いは別として、
開き直りの心境になる時もある私。

「神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。」

|Category:信仰|
CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。