日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救われる事が・・・☆

2009.08.13
†だから、悪意、偽り、偽善、ねたみ、
悪口をみな捨て去って、
生まれたばかりの乳飲み子のように、
混じりけのない霊の乳を慕い求めなさい。
これを飲んで成長し、救われるようになるためです。
(Ⅰペテロの手紙 2・2)


380407_1250287863.png  (イラスト by すずらんさん)


今から考えると、何故あの様な思いに至っていたのか、
実に不思議に思いますが、私がイエス様を信じられたのは、
キリスト教と言う宗教感覚ではなく、イエスと言う方は、
私を救って下さる方だと信じることができたのです。

その思いに至るまでには、何かしらの固定概念があった私は、
様々な思いが残っていて、中途半端な感情で洗礼を受けたく
ありませんでした。

わかんない所や突っかかる箇所は、導いて下さった先輩姉妹に、
何日か問いかけ続けました。大事なところは、例えば罪に関して
救いに関して等など、時間をかけてお応え続け下さったのですが、

イエス様の事をわかってから洗礼を受けます。ではなく、
私にとって、何らかの意味があるのではないかと、
このチャンスを逃す事はないと、求め続ける事が如何に大事なことか、
今となって、神様の時を逃さなくて良かった~!と、痛感しています。

今は考えたくない。受け入れたくない。と言う思いの中には、何かしら、
それは家族の問題だったり、何らかの固定概念が邪魔をしているのでは
ないかしら~?と・・・。

最初は私もそうでした。癌の手術をした後、落ち込み続けていた私に、
友達がある宗教を勧めてくれました。暫くその宗教に入信していましたから、
少しばかり固定観念が残っていて、宗教のことは考えたくないから、
そっとしておいて下さい。と、姉妹に告げた事もありました。

姉妹は、その様に言わしめる背景に何があるのか、信仰で捉えられて
いましたから、どんな事があっても主を信じて、主に期待され続けられて
いたと、救われた後になって、私にお話して下さったことがありました。

どの様な固定概念があるにしろ、なきにしろ、自分が救われる事が、
先ず何よりの解決策だと痛感しきりです。

|Category:感謝|
CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。