日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Ⅰ)全てを益に変えて下さるお方に委ねきる信仰

2007.10.08

人が主に向くなら、
そのおおいは取り除かれるのです。
(Ⅱ コリント人への手紙)



img20060912_p.jpg
       (by すずらんさん)


自分の汚さ、醜さ、不純さ、御言葉に従えない弱さ等などを、
自ら観念で知っていたとしても、心底認められないと言うか、
自身を正当化しようとは思わなくても、それでも神様・・・と、
ついつい呟いてしまいがちなのが、底の底にこびりついている
汚物でしょうか・・・?

家族は夫と二人だけなのに、諸般詳しくレスするのは割愛させて
頂きますが、マザコンの(だと思うのですが)夫に対して、
吹っ切れない何かが絶えず渦巻いていました。

家庭の為に時を費やしてくれる所か、家庭を顧みないと言うか、
風邪熱があって横になっている時でも、右足を捻挫して一本足で
不自由に用事をしている時であっても、約束ごとをしている時で
あってもETC、家庭のことは何も関せず・・・。

結婚する前の期間、子供に恵まれないかも知れない事も含め、
こんな者でも良いのですかと、彼に何度か念を押したにもかかわらず、
親族からの心無い言葉にも、不器用な夫は我関せず状態。

家庭&妻の為に時間を注いでくれる夫でなく、その上申し訳ない気持ち
はさらさら感じられなくて、自由な時間があると義母様の手伝いと言うか、
言いなり状態。親孝行と言ってしまえばそれまでですが・・。

正直のところ妻としての言い分もあります。が、KY(空気の読めない)
夫との生活は意思の疎通は皆無。寂しくて悔しくて悲しくて諸々。
一時期、どうしてこのような夫を与えられたのか?何故に子供の出来
ない体にされたのか?と、神様への祈りは正直呟き?ばかりでした。

子供の出来ない私が、ひとえに我慢すれば、努力すれば改善されていくのかと、
何度か試みましたが結果的には無駄でした。ストレスばかり増幅されていく
渦中で、独身時代と結婚後に、ある免許を其々に取得していましたから、
生活して行くためのあてはありましたので、離婚は何度も考えました。

様々なストレスから解放されるのならば、子供もいないし離婚した方が、
少なくても私にとっては心身ともに楽になると何度も思いました。

神様からのアプローチを期待しました。待ち続ける月日は実に長かったです。    
      
        (長くなりますから↓に分割しました。)

|Category:未分類|CM:(0)

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。