日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も・・・☆

2010.01.03
† 見よ。
わたしは新しい事をする。 
今、もうそれが起ころうとしている。
あなたがたは、それを知らないのか。
確かに、わたしは荒野に道を、
荒れ地に川を設ける。(イザヤ書 43・19)



7-tiyo.jpg


神様を求めれば求める程、自分を顧みなければならなくなり、
自分を顧みれば見る程、神様を求めずにはおられなくなる。

神様を愛しようとすればする程、隣人を愛する事が課題となり、
隣人を愛しようとすればする程、神様への愛が問われて来る。

神様と共に生きようと願えば願う程、日常生活が重要となり、
日常生活を大切にしようとすればする程、
神様と共に生きる事を願わずにはおれなくなる。

↑は、藤木正三師の著書(灰色の断層)の一部ですが、
本当にそうだなぁ・・・と、切に思わされることばかりです。

自分を顧みる程に、神様を求めずにはいられませんし、
隣人を愛そうとしなければそれまでですが、愛そう、
愛さなければと思うほどに、神様への愛が問われて来る。
ほんにアーメンです。

私の課題中の第一の課題は、夫に対する事柄なのですが、
どうして家と外とこんなに違うのかしら?と、驚きと言うより、
呆れ果てるほどの人で、外面ばかり取り繕うのは資質なのか?
その反動で?私にだけ示す、半端でない傍若無人な夫の態度に、
ストレスが続く中、それでも愛さなければ・・・と、思ったり、
もう諦めよう・・・、諦められたらどんなに楽かと悩んだり、

今までから葛藤続きでしたが、昨年は、夫の体調(持病)が芳しく
なかったのも因を成していたのか、傍若無人がエスカレートして、
私の心身の疲労度はピークに・・・。

そんな状態の中で新年を迎えたのですが、神様が諦める事をお赦し
になりませんでした。礼拝に一緒に行ってくれたのです。この事は、
私の愛からでも努力からでもなく、聖霊様の導きとしか言いようが
ありません。

わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。
と、御言葉にありますが、我が家にも、リバイバルが起こる年に
なると信じます。(心の中で疑わずに・・・と、御言葉にありますから、
今年も信じて歌いつつ歩んで行きたいと、切に主に期待しています。)

|Category:信仰|
CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。