日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度転んでも・・・☆

2010.01.04
†ですから、私たちは勇気を失いません。
たとい私たちの外なる人は衰えても、
内なる人は日々新たにされています。
(Ⅱコリント人への手紙 4・16)



   6-s.gif (イラストbyすずらんさん)


生かされていれば山あり谷あり、日常に於いても色んな石に躓いて
転んだり、転び方が悪くて骨折したり、大怪我をして、時には
一人では立ち上がれなかったり、ETC・・・。

この事は、クリスチャン生活にあっても当てはまる事が多いのでは
ないかな?と、思います。教会に躓づいたり、牧師に躓づいてしまったり、
信徒同士がギクシャクしたりと、人間だからこれは現実の姿だと、
今は納得しています。

躓かせようとして発した言葉や行動でなくても、そ~っとしておいて
欲しい時に、仮に優しい言葉をかけても、その事が返って躓きだったり、
クリスチャンと言えど罪赦された罪人に過ぎず、現実にあっては、
色々と難しいことが多だありますから、ひとえに神様のお知恵に
より頼む大切さを、痛感しています。

以前、私の尊敬する師が語られたメッセージの中で、クリスチャンは、
たとえ七度転んでも(七回転んだり、躓いたりの回数の意味でなく、
何度つまづいてもと言う意味)八度目には必ず起き上がることが出来ます。
と・・・。何故なら、イエス様がいつも共にいてくださるからです。
この事は、心からアーメンだと、私自身も体験して思います。

子供が出来ない嫁と言うだけで、他の嫁達と蔑視され、不平等な
言動をされただけでもショックです(でした)が、私が一番ガク~~ンと
来たのは、結婚後の夫の豹変振り。フォーロしてくれる所か、
(子供の件は、お付き合いしている時から、納得してくれたはずなのに・・・)
義母様と同じ側に立って、したい放題、言いたい放題・・・。
(今に思う事ですが、夫も辛いのではないかな?と・・・。)

こうした事情が現実に立ちはだかって、結婚生活にあっても失望したり、
失意の中で心がズタズタ、安らぎを欲して集った教会にあっても
落胆する事があったり・・・と、神様の慰めと癒しがなかったならば、
乗り越えさせてもらえなかった事が何度あったかと、つくづく感じて
います。

今に至って心底思わされることですが、苦しい季節はいつかは
過ぎ去ると言う事です。今の時点、すっかり過ぎ去ったとまでは
行きませんが、(愚痴ったり、心に悪しき思いがよぎったりと、
私自身の品格が直されなけれは・・・)きっと過ぎ去る時が訪れると、
希望だけは失くしていません。神様が、御言葉をもってお約束を
していて下さるからです。

|Category:信仰|
CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。