日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一日を大切に・・・☆

2010.03.25
† 私は使徒の中では最も小さい者であって、
使徒と呼ばれる価値の無い者です。

なぜなら、私は神の教会を迫害したからです。
ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。

そして、私に対するこの神の恵みは、むだにはならず、
私は他のすべての使徒たちよりも多く働きました。
しかし、それは私でなく、私にある神の恵みです。
(Ⅰ コリント 15 ・ 9~10)



s-0748.png
絶対と言う言葉はあてにならない。絶対と思っていたことが、
意外な展開で絶対ではなくなることが世間にしばしばある。

しかし、生と死は誰に対しても平等で絶対性がある。
生を受け、生きて来たことの事実の絶対性、
そして死に直面しない人は、この世に誰もいないことの絶対性。

生と死、その二つが大切なのであり、
他は大したことではないと思うことがある。

↑は、ある冊子に記載されていた内容です。

太陽の光と死は、人間が直視出来ないものであると言われますが、
現実問題として、何がいつ何処で起こっても不思議でない
不確かなご時世ですから、死に関して順番はわかりません。

どなただったか~?が、一日一生と語られていましたが、
地上の造られたいのちあるもの全てに、神様の恵みと祝福があるようにと
祈りつつ、私も一日一日を大切に、日々の歩みを進めていきたいと、
加齢と共に痛感する日々です。

|Category:感謝|
CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。