日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても大切なもの・・・(Ⅱ)

2007.07.10

一例ですが、聖書にマリアさんとマルタさんに関するお話があります。

マルタさんは接待に忙しくて、時には呟いてしまう?タイプ。
(個人的には、マルタさんの気持ちが良く分かります。)
そんなマルタさんに、あなたは多くのことに心を配り思い煩っているが、
無くてならぬものは多くはない。いや一つだけである。と、
イエス様が語られている箇所があります。

今も昔も、マリアさんタイプとマルタさんタイプが現存していると
思うのですが、女性の立場と言うか、生き方、考え方は同じで、
御幣があるかも知れませんが、何もしなくても良かったら、
願わくば最初から最後まで、イエス様のお話を聴いていたい。
イエス様から良い方を選んだのだと、認められたら良いなぁと
思いますが、どちらかと言うと、接待係?マルタさんタイプに
なりそうな気がします。

マルタさんにとって、接待する事は日常の隣人への関わりであって、
これも大切な事だと思います。心しなければならないポイントは、
忙しさで心を騒がしたり、愚痴ってはならないと・・・。

以前この箇所を通してメッセージを伺いましたが、御言葉を聴く事は、
何よりも大事なことではあるけれど、インプットした御言葉を、
隣人に繋がって、どのように日常生活に還元していくのかが問われる
のだと。

↑の御言葉が示す通り、イエス様の喜ばれる御心は、
どちらか一方に傾きすぎたり、どちらかが全てであると言うのでなく、
マリアさんが選ばれた行為と、隣人への接待(隣人←この箇所の場合、
来客をもてなすと言うマルタさんが選ばれた行為⇒隣人との繋がり)
この二つは、クリスチャンにとってどちらも分けられないものとして、
大事な行為&実践だと言う事だと思います。

それと、イエス様が教えられている忘れてはいけない事柄は、
多くのことに心を配って思い煩ったり、呟いてはいけないと、
自戒も込めて新たにしています。

|Category:未分類|CM:(0)

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。