日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その誇りとするところは労苦とわざわいです。

2008.01.12
私たちの齢は七十年。
健やかであっても八十年。
しかも、その誇りとするところは労苦とわざわいです。
それは早く過ぎ去り、私たちも飛び去るのです。
それゆえ、私たちに自分の日を
正しく数えることを教えてください。
そうして私たちに知恵の心を得させてください。
(詩篇 90・10~12)



img20080112_p.jpg
  (by すずらんさん)

愚かなほど不器用に、善良にと言うか、生きている人ほどついていなくて、
親族であっても、自分達さえ良ければと言うような要領の良い、
他者への配慮が希薄な人ほど、何故か家庭も仕事も順風な状況に
あって、さほどの問題もないような不条理と言うか不平等さ。

会社関係も、この様な不条理や矛盾が満ちていて、トップクラスにおられた
幾多の企業戦士の方たちが、世的にはもったいないようなポストにありながらも、
神様の示された伝道の道に戻られた方たちの証など伺っていますが・・・。

弱い立場の者は、七転八倒の心の闘いが続き過ぎると、「神様 どうして、
あなたに背いている人達が良くて、何故クリスチャンが、こんなに苦悩しなければ
ならないのですか?」と言うような疑問が、霊的意識より肉の思いが強すぎるのか、
弱さゆえなのか、頭での理解とは裏腹に生じてしまいます。

高慢な私が神様に先に赦され、素直な方たちが、まだ神様に罪赦されて
いない人達がおられる現状を思うと、それ自体が不条理な事であると思いつつ、
もう鍛えてくださらなくても・・・と言った、自分でも心の中が混沌としていた時、
↑の「その誇りとするところは、労苦とわざわいです。」と言う御言葉が示されました。

世の価値観とキリスト者の価値観の違い、又世の平安と神様から下さる平安は、
根本的に違うと言う聖書の理解はありますが、様々な現実が次々休む間もなく
起こりますと、主よ!もうこれ以上は・・・と言う肉的な思いに悩まされ、
神様に申し訳ないと我に返ったりと、信仰生活は一筋縄ではいかないものだと、
痛感しきりの昨今です。

|Category:信仰|CM:(0)

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。