日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻として・・・☆

2008.02.03
主のもとに来なさい。
主は、人には捨てられたが、
神の目には、選ばれた、尊い、生ける石です。
あなたがたも生ける石として、
霊の家に築き上げられなさい。
そして、聖なる祭司として、
イエス・キリストを通して、
神に喜ばれる霊のいけにえをささげなさい。
(Ⅰ ペテロの手紙 2・4~5)


   5-ha.gif


自分自身すら、果たして信じるに足りる者なのか~?
心底から相手を尊んだり愛する意思が、一体どこまであるのだろうか~?

ここのところ、ず~っと私の中にあった悩みが↑の事柄でした。
(過去形でなく現在も進行形ですが。)

主の購いを体得していなかった頃に比べたら、様々な面で癒され、
霊的に育まれて今に至っていますが、余りにネガティブな相方との
生活は、ここに至って今まで以上に、負の力に圧倒されがちで、
結婚の相手は同じ信仰を持った者である方が望ましいと言われる
所以なのかと、改めて痛感します。

私たちの古い人がキリストとともに十字架につけられたのは、
罪のからだが滅びて、私たちがもはやこれからは罪の奴隷で
なくなるためであることを、私たちは知っています。


↑ローマ人への手紙にありますが、夫婦の問題 (単に日本の殿方は
不器用と言った類のものでなく、社会生活の経験のない相方さんの
自己中は数多しで、家庭にあっては特に、現実離れした余りの我侭ぶり。

ストレスも溜まりますが、殊に、愛情が実感出来なくなると言う内面
の問題などは説明しがたく、困難な時こそ、お互いの存在をより一層
認めあい、尊重しあって助けあっていけたらと、切に望んで祈りに
祈りつつも、こちら側の思いが一向に相手に伝わらなくて・・・(ノ_・。)

いつまでも傍若無人な相方に、ほとほと疲れきってしまっていました。
今に始ったことではありませんから、神様を知らなかった頃は、
売り言葉に何とかでしたが、神様が真実な愛を示して下さり、
愛によって生きることを学ばされて、主により頼みつつの日々。

信仰生活をさせて頂いている事に対する感謝の気持ちが希薄なのか、
自分自身すら、果たして真に信じるに足りる者なのか~?

クリスチャンでない相方さんとのギャップ、価値観の相違など等、
夫婦間の問題に対する、妻側の信仰を問われ続けています。

|Category:夫婦&結婚生活|CM:(2)

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

遅くにこんばんワン

肉はいつまでも肉のままだなあ・・と
つくづく思う一方で、心の貧しいものは幸いです
という意味が日ごとにしみいるようになっています。
霊的に貧しいゆえに主のもとにいける、いくことで
満たされる、そしてそれを流す・・・
そしてまた貧しくなってまた行く、毎日が貧しくて
幸いなんだ、、、、

知っていると思っている半分も百分の一もわかっていない
のだという認識を常に持っていることは、貧しさを
認知することと同じなんだな、と今朝通読しながら
ふと思いました。その認識を持ち続けることで様々な
高ぶりの誘惑から守られるのかもなあと、いろいろ身辺
で起きているあれこれ思い巡らせつつ思ったのでした・・


お元気で何よりだニャ・・・(●^o^●)

良かったワン!!

>肉はいつまでも肉のままだなあ・・と
つくづく思う一方で、心の貧しいものは幸いです
という意味が日ごとにしみいるようになっています。

肉のままでないお方は、唯一主なるお方のみですねっ。

>満たされる、そしてそれを流す・・・
そしてまた貧しくなってまた行く、毎日が貧しくて
幸いなんだ、、、、

真にアーメンです。痛感しきりざます。

>今朝通読しながらふと思いました。
その認識を持ち続けることで様々な高ぶりの誘惑から
守られるのかもなあと、

聖書では、取税人や遊女たちの心の貧しさについて、
あなたがたより先に神の国に入っているのです。と、
明確に記されていますが、「取税人のような罪人では
ないことを感謝します。」と祈ったパリサイ派や
律法学者には、自分の真の姿が見えないのですね。

Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。