日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根っこにこびリ付いている罪

2008.02.08
もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、
それを行っているのは、もはや私ではなくて、
私のうちに住む罪です。(ローマ人への手紙)



45709_1202374222.jpg(by すずらんさん)


最近、とみにここ数日、私自身の中に宿っていると言うか、
(御霊が宿られていると聖書にありますが、偽善とも違う、
何か言い知れぬギャップを覚えていました。)

御霊が宿られているのに、何故私には愛や寛容さが希薄なのかと。

何故何故何故・・・と言う、以前の疑問(神は愛のお方なのに、
酷い虐待を受け続けて、心を閉ざしている子達に希望の明日はあるのか?
何故虐待続ける大人をゆるされているのか?
罪人を救うために私は来たのです。と、約束されているのに、
今もって多くの方たちが救われないのは何故?等々)と違った、
自分の内面に対する疑問が続いていました。

そんな折、パウロが語られた「それを行なっているのは、
もはや私ではなく私のうちに住みついている罪なのです。」
続いて「善を行ないたいと私は願っていますが、私のうちには
悪が宿っている。」と・・・。この二つの共通の罪なる原則が浮かびました。

敬愛する師よりメッセージで伺ったのですが、罪と神様に造られた人間の
人格という賜物は別個のものだという事、つまり自分自身の人格と、
罪を混同しないようにという様な内容でしたが、愛したいと思っているのに、
意に反して私の中に巣食っている全ての逆らう行為は、正にこれだったんだ。

私の中にあったものは・・・と、改めてアダムとエバから受け継がれて来た、
こびり付いて離れない罪なるものの深さを、思い知らされています。

|Category:|CM:(4)

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こびりついて離れない・・まさにそれを日を追うごとに
痛切に感じてます。恵みが増し加わると同時にそれが
倍速で迫ってくるように
思いますが、日ごと新しくされているはずの霊に反して
肉はいつまでたっても肉のまま。

相容れないものを二つ抱えているというのは葛藤もあって
当然ながら、葛藤がなくなったらこれまた問題なのだとも
思う、罪に関して麻痺しちゃうことになるわけで。。。

ア~ア、善きことだけ想い、行動できたらなあ・・と、
肉なる思いや行動がむくむくもたげてくるたびに
思うのですv-406おやすみ~v-484

罪に捕らわれてはいないけれど、


こんにちは~☆

連休おば如何お過ごしでせうか~e-3

>相容れないものを二つ抱えているというのは葛藤もあって

信仰暦が深まり、霊的にどんなに熟成してる人であったと
しても、自分の力で罪に打ち勝つことができないし、
自分では解決できない問題が↑ですね。

>当然ながら、葛藤がなくなったらこれまた問題なのだとも
思う、罪に関して麻痺しちゃうことになるわけで。。。

ですねっ・・・。

>肉なる思いや行動がむくむくもたげてくるたびに思うのです

かの国に召されるまでの課題かと、痛感していまする。

おひさしぶりです

るつ~さんお元気ですか??
あの・・・朝メール書いたんですけれど
まだ読まれてなかったのかな??
お忙しいところ、ごめんなさい。
時間があるときにメールみてください<(_ _)>
まだまだ寒い日が続きますので
お体大事になさってください
(^^♪みきより

こんにちは~♪


メールいただいてありがとう。e-265

先ほど拝見しました~☆

お祈りの課題了解させて頂きました。

いつも覚えていて下さり、
ありがたく思っていますよ。e-453

こちらも寒いですが、
そちらはもっと気温が低いと思います。
無理せずにくれぐれも健康管理して下さいね。

返事が遅刻でごめんなさいね。

Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。