日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングの適用

2008.03.07
しかし、わたしが与える水を飲むものは
だれでも、決して渇くことがありません。
わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、
永遠のいのちへの水がわき出ます。
(ヨハネの福音書  4・14)

   45709_1161867937.png(by すずらんさん)


トレーニングを積んだ体操選手の皆さんは、(体操選手に限らずですが)
とても体が柔軟ですよねっ。トレーニングを積まなかったら、一寸とした
アクシデントでも怪我をしてしまいます。お相撲さんでも、あれだけの体重が
あっても、毎日の稽古(トレーニング)で、体は凄く柔軟だと言う事です。

スポーツ選手でなくても、身体の柔らかな人は、例えば電車に乗っていて、
突然急ブレーキがかかった時など、つり革につかまっていても、
普通の感覚で対応出来ますが、(よけられる)身体の硬い人は、
左右に揺さぶられたり転げたりしてしまいます。

そうしたことをかんがみると、信仰に関しても然りだと認識を新たにします。
聖書の御言葉によって鍛えられると言う事は、とても大切なことだと、
基礎作りがしっかり出来ていれば、例え如何なることがあったとしても、
その渦中にあっては喜ばしくなくて辛いものですが、祝福を阻む障害を
除く事が出来ますし、次第に心の平安や、落ち着きを取り戻す事が
出来ますよね。

違う角度から、何度も何度も駄目押しのような?訓練をされ続けられると、
忍耐を学ばされ心が柔軟に変えられていき、嫌なこと等いつまでも
引きずらなくても、少しのことで動じない者に、受ける者から与える者に
変えられて行くって事を学ばされます。

神様は其々の弱さを全てご存知で、最善をなさって下さるお方だと、
信仰生活を重ねるたびに痛感します。

|Category:信仰|CM:(2)

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

トレーニングの内容は人それぞれ違うのだろうけど・・・

いずれにしても鍛えられている中で、何回も転んでばかりじゃ!と
己にゲンナリすることもしばしば。。そして御言葉がいつ成就するのであろうかと、
果て遠き丘の如く感じて、今まで自分がこれが御心と選択してきたこと全て
間違ってたんじゃあるまいか?などと突然疑心がわき、
あの時の確信を喪失してしまったりと、この所揺り動かされることが続いてます。

しかしながら・・
先ほどもう一度祈って立ち戻ることが出来たよv-410

出エジプトを今通読してて、14:4,8に同じフレーズで
”エジプトは私が主であることを知るようになる”を読んだとき
あれ?って思ったのは、前章まではイスラエルの民に向けて
同じことを語られてたのを思い出したのだよね。

忽然と思ったのは、いつも順番は自分が先なんだなってことでした。
神様はいろんな状況を通していろんな人を通して、
私が 主こそが 主であることを、とことん教えたい、
かつ相手がどうのではなく、全ての主権は主にあることを、
まさに私にこそ先に知らせたい、そして私が知る、

それが信じた自分のとるべき従順な態度であるし、そしてそれを日々していく中で 
相手も主が主であることを知ることが出来るよう栄光を表されるんだな・・・なんてね、

改めて問題は自分、っていう姿勢が 本と望まれているの様な気がしてさ・・・

”神様にとってどっちが正しいかはあまり関係ないようです。
正しさでなく自分自身が神様の前にへりくだり砕かれることが、
神様の目的だから、むしろ理不尽さが強ければ強いほど
砕かれる度合いも大きく、痛いけど最終的には感謝だ”と、
先々週かのメッセージで言われてたこととダブった次第・・

しかし優しき甥っこさんに恵まれて羨ましいミャぁ・・
どこかの甥っ子さんは・・・v-399

すずちゃん、ありがとう~♪


おはようさんですv-465

>何回も転んでばかりじゃ!と
己にゲンナリすることもしばしば。。

>この所揺り動かされることが続いてます。

私も同じくざます。

心が締め付けられる様な悲しみ&哀しみ、
今にも倒れてしまいそうな苦しみ、淋しさ等など、
その渦中・現実を通ってきた者が味わえる
一体感みたいなものを覚えつつ・・・PAN!

>祈って立ち戻ることが出来たよ

良かった。良かったねっ・・・v-426

・・・繰り返し・・・繰り返し・・・聖書を拝読する。
・・・繰り返し・・・繰り返し・・・諦めないで祈り続ける。

必須ですねっ~v-353

すずちゃん、聖書通読続けられて尊敬します。

また励まされます。ありがとう!!

>むしろ理不尽さが強ければ強いほど
砕かれる度合いも大きく、痛いけど最終的には感謝だ”と、

アーメンです。

知っていると思うけれど、ある冊子で読んだ一部ですが、
罪に堕ちた元?天使&サタンは、元来 暁の子と呼ばれる程、
知恵と美に満ち優れた天使だったけれど、自分の知恵や美しさを誇り、
高ぶり、その輝きの為に自分を腐らせてしまったと・・・。

主が憎み忌み嫌われるもの筆頭が、驕り高ぶりだと、
聖書の各箇所に記されていますが、それ程 驕り、高ぶり、高慢が 
如何に罪深くて 全てを駄目にしてしまうものであるか。

へりくだり砕かれることを問われ続けられていますが、
どんな人(特に素を出せる隣人)にも どんな場合にも、
(不平等や理不尽を感じたり、ギャップを覚える現実にあっても)
へりくだり続けるって、最期までの課題かと・・・。

少なくても私は・・・です。

すずちゃんも花粉対策しっかりねっ!!

甥っ子は、赤ちゃんのときから親を間違えるほど?
私に懐いてくれていましたし、小学生になったら、
夏休みは遊びに来てくれたりと。

小学四年だったかで彼は父親と死別。(血液の癌)

多分 それなり以上の?苦労を経験して来たと思いますから、
私が取り立てて何も語らなくても 色々察知してくれまするんや。

これが相棒だったらなぁ・・・と 切に思わぬもないであります。

PS・・・メールもありがたく拝見させて頂きましたデス。

Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。