日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主を知らなった頃も・・・☆

2008.03.14
キリストは聖書の示すとおりに
私たちの罪のために死なれたこと、
また葬られたこと、また聖書に従って
三日めによみがえられたこと、
またケパに現れ、それから十二弟子に現われたことです。

その後キリストは五百人以上の兄弟たちに
同時に現われました。(Ⅰ コ リント人への手紙 )

      45709_1161867937.png(by すずらんさん)


一番近くにいて何十年も連れ添っている夫のことすら、
何も分かっていないことを時々思わされます。しかし考えてみれば、
自分のことすら、よく知り得ていない部分があるように思えます。

人生の意味も、価値観も、確固たる基盤となるものも、
なんにも持ち得なかった頃、重(すぎる)荷を背負いながら、
右に左によろけつつ 足を引きずるように歩む日々があった。

今になって、人生とは捨てたものではない。味わい深いものではないかと
思うこともある。多分 順風満帆でここまで来ていたら、そんな感慨は
起こらなかったと思う。

そう考えると、苦しんだ事も、張り裂けるほど悲しんだ事も、恨んだ事も、
神様と出会う為に、全て私に与えられていたシナリオだったのだと、
今は思える。

記憶力や思考力は、坂から転げ落ちるくらい急激に劣化していき、
集中力は次第に薄れ行く今、多くの時間を無駄にしてしまった事は
悔いるけれど、花に例えるならば一番綺麗な頃、女性としての夢が
人並みにあった私の身に、婦人病の手術の結果が、子供を諦めて下さい。
と 医師から宣告されるとは・・・・・。

当時の私(神様を知らない)は、何も悪いことをしていないのに、
どうして私がこんな痛い目に遭わねばならないのか、神も仏もあるものかと、
ふて腐れ、このまま朝が来なければ・・・と、悲劇のヒロインが如くに、
自分の殻の中に閉じ篭りがちだった日々を過したことも、今は懐かしく愛しい。

崖っぷちを経験しても、神様に出会う人は、日本人は僅かに1%に過ぎない。
真の神様を知らない日々も、守られていた事を いま心から感謝できます。

キリスト者としての日々を歩み続ける事の意義深さも、神様の愛の大きさも、
何も知り得ていないのではないかと、時折りしも、復活下さる前の苦渋の中に
いて下さるイエス様に想いを馳せつつ、様々な場面が万感こみあげて来ます。

|Category:感謝|CM:(0)

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。