日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エマオへの道

2008.03.19
愛する者たち。
あなたがたを試みるためにあなたがたの間に
燃えさかる火の試練を、何か思いがけないことが
起こったかのように驚き怪しむことなく、むしろ、
キリストの苦しみにあずかれるのですから、喜んでいなさい。

それは、キリストの栄光が現われるときにも、
喜びおどる者となるためです。
(Ⅰ ペテロの手紙 4・12~13)



kikansi0703-2.jpg


イエス様が復活して下さったことを知らない二人の弟子が、
失意の中 故郷のエマオに向かって、複雑な気持ちで旅をしている所へ
(ルカの福音書 24・13~35) 無残な殺され方をして黄泉に下られてから、
三日目に蘇って下さった主ご自身が、そぉ~っ~と現れて下さるシーンは、
まるで映画のワンシーンを彷彿とさせてくれますよねっ?

復活して下さった事を知らないで、心中 深い悲しみは勿論、戸惑いなど
複雑な思いが去来する渦中にあって、しょんぼりと故郷のエマオに向かって
旅をしているこの聖書のシーン、個人的に何とも云えない気持ちが伝わって
来て、心ひかれます。

父のもとから出て世に来たが、世を去って父のもとに行く。と言われた
主の御心に心を馳せ受け入れる時、値ない私を ひとり子を賜うほどに
今も愛して下さっている神様の愛を信じる信仰が与えられ、
イエス様の御名によってお祈りをさせて頂く素晴らしい特権が
私達に与えられていること、

うまく事が運んでいる時には それ程もわかんない(わかりずらい)ですが、
悲しみや苦しみ等含め、何か良からぬ事・負の部分が起こった時には、
クリスチャンは 落ち込みっぱなし、凹みっぱなし、苦しみっぱなしで無い事、
いつも不思議な平安があることを覚えてハレルヤです。

イースターに向かい 改めて主の愛を深く心に刻んでいます。

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。