日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてが新しくなりました。

2008.03.24
† だれでもキリストのうちにあるなら、
その人は新しく造られた者です。
古いものは過ぎ去って、
見よ、すべてが新しくなりました。
(II コリント人への手紙 5・17)


     crossbg.gif


クリスチャンにとって誰もがご存知のクリスマスは、イエス様が救い主として、
この地上にお生まれ下さった事をお祝いする日ですが、
それに対してイースターは、イエス様が十字架刑にかかられ、
三日目に蘇えられたことを覚えて祝う、大切な記念日?ですよね。

普通ならば隠してしまいたいような死刑執行台・・・。
なのに敢えて、教会の一番目につく場所に十字架が掲げられています。
教会の源である一番大切なもの・・・。
これこそが、十字架なんだと再認識させられます。

思えば求道中だった私を導いてくださった先輩姉妹は、
ひとつひとつ紐解くように分かりやすく、イエス様に関してお話し下さった中で、
イエス様が様々な奇跡を行われた事柄は納得できたとしても、
(幼少の頃 祖母から、寝物語で仏陀が行った奇跡を聞いていましたから、
悟られている人は?奇跡を行うことが出来るんだと。)←求道中の事とて、
この様な感じ方をして、今にしてイエス様に申し訳なかったです。

主の処女ご降誕と主のご復活、共に真髄中の真髄ですが、
この二点だけは、実のところそんなはずはない。と、半信半疑でした。
史実に基づいた事実だから信じなさい。とは一言も言われなかっただけに、
どうしたら信じられるのかと戸惑い続けていました。

かりに仮死状態ならともかくも、墓に葬られた死人が本当に復活するなんて、
普通では考えられないことだし、当時の弟子達でさえ、 その事実を全く信じる
事が出来なかった様子が、聖書に記されています。

私(達)がその話しを聞いて、そんなの馬鹿馬鹿しい作り話だと思ったとしても、
当然ではないかと思います。それから数ヵ月後、洗礼の恵みが与えられ、
焦らずとも聖霊様が教えて下さる&神様の時が、必ずおとずれますね。

イエス様が捕えられた時、弟子達は皆逃げ出してしまった様子も
記されていますが、ただ一人だけイエス様の様子を覗おうとした
ペテロさんでさえも、「イエスの仲間ではないか。」と詰問されて、
「そんな人は知らない。」と・・・。

厳しい現実を目の前にすると、存在してこびり付いている弱さを持っていると
言う事をいつも認識させられてばかりですが、大事なのはその様な弟子達が、
180度全く変えられて行った事実です。

信仰の日々を加える毎に、何が当時の先駆者の皆さんを変えたのかと
興味を覚えて聖書を拝読していくうちに、この復活の事実がして、
否 この復活の事実がなければ、死をも賭して伝道に、
その尊い命を献身されることはなかったのではないかと。

「人はだれでも新しく生まれ変わることができる。」の御言葉の秘訣は、
とりもなおさず ご復活の主の十字架にあると。主よアーメンです。

ご復活の事実がなければ死んだ宗教、宗教だけの宗教で終わっていますよね。

|Category:十字架|CM:(3)

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いつも有難うございます。

るつさん おはようございます。
私の一方的なグチばかりのメールに、
いつも丁寧にご返信くださり有難うございます。
るつさんのお言葉に甘えて、これからは思い切って?投稿させて頂きます。
少し大げさかもしれませんが、現実に色んなことがあるのは
付録のようだと思っています。るつさんからの返信メールの文面に、
色んな問題があることが問題でなく、問題があるからこそ、
更に神様に近づくことができ、信仰生活が深められていくことや、
神様の深い理由があること、愛されていることなど最近やっとわかりつつあります。
わからせてくださるために相応しい人や、状況を与えてくださるのですね。
全て主からのものだと言う事をわからせて頂きました。有難うございます。
これからもよろしくお願いいたします。

直美さん こんにちは☆

思いきって?!レス頂いて有難うございます。v-221

>私の一方的なグチばかりのメールに、

様々な現実・状況をありのままに受け入れ
主に明け渡すには相当の忍耐を要するかと思います。

ゴミだって捨てないで置いたら、
更に汚物が溜まっていく一方だと思いますが、
グチやひとり言をいおうと思っていなくても、
無意識にも出てしまいますよね。

直美さんの素直な気持ちが伝わって来て、
凹凸のある日々のなかで、実は自身への返信でもあるのです。

>愛されていることなど最近やっとわかりつつあります。

アーメンです。

主に愛されていることを受け取る事が出来て感謝だと思います。

とりもなおさず十字架の愛を知ることですから、良かったですねっe-26

>有難うございます。 これからもよろしくお願いいたします。

余談ですが・・・☆

色んなことがあり過ぎて、もう神様なんかいらないと、
自分の思いのまま生きていこうとされた方が、
信仰を捨てた私は自由を得たはずだったのに、
逆にどんどん不自由になって行ったと言う内容の証を
伺ったことがありました。

与えられたものは必ずしも自分にとって喜ばしくなかっても
必ず後で これは必須だったんだと、神様側のご計画に気づかせて
頂ける日がくると、私自身も主に期待しつつの毎日です。

直美さん、こちらこそ有難うございました~♪

これからも何でもレスしていただけたら幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。