日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨブの苦悶を通して・・・

2007.07.27

ああ、私はつまらない者です。
あなたに何と口答えできましょう。
(ヨブ記 40・1)


heartribbon.jpg


自分の深層にあるものを表現するのは、実に難しいことですねっ?

決して疑心暗鬼に立っているのでなくても、神様何故ですか?と言う
疑問があると言う事は、疑っているのか、それとも忍耐が足らないのか、
傲慢なのか・・・?

苦しみ悩んでいるクリスチャンへの慰めの書と言われるヨブ記ですが、
神様の恵み&祝福が、子宝だったり、所有する家畜やしもべの数、
健康や家族の安泰にあるという様なこの世の価値観が、全て覆される
様な出来事が次々起こったとき、神様をどのように仰げばよいのか、
苦難の極限まで追いつめられると言う事が、なぜ自分に起こらなけれ
ばならないのか・・・?

神様に対しても人に対しても義しく生きていたヨブに、思いもよらない
試練&災いが次々と訪れるという、この世の不可解さを思う時、
神様側からの視点で、ヨブ記を読みたいと何度か目を通すのですが、

所有していた財産すべてを奪われても尚、神様に信頼したヨブに、
解決をもたらすどころか災いは続き、このままどうなってしまうのかと言う
恐怖が襲ったとき、ヨブは自らを呪い、なぜ?と、神様に理由を迫る
箇所があります。

私の悩みと、ヨブが受けた試練&襲ってきた災いは、比べものにはなりませんが、
ヨブの気持ちがようく伝わってくる思いがして、オーバーラップしてしまいます。

友人たちをはじめ、次々と様々な人たちとの問答がありますが、
神様がご教示下さるのは、渦巻く間違った思い&自分の問題ばかりに
目を留め支配され、御旨が分からなくなっているヨブが、再び神様を
見上げて行ったように・・・

真髄は、神様の御前に如何に小さな罪深い存在であるのか、
(観念でなく)故に神様の目に完全な者、成熟した信仰者へと変えて
下さるための訓練は、人間の側から見れば、それは訓練と分かって
いても、いつまで続くのですか?という問いかけになってしまいます。

祈り続けているのに何故ですかと言う、思い上がっていた私に対して
語られているのも等しい書であると、新たにしています。

|Category:未分類|CM:(2)

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日は涼しいね

明後日には8月ですニャア・・まことに月日は過ぎ行く・・・

C・H・マッキントシというずいぶん昔のキリスト者が書いた
”ヨブとその友”っていう本が以前読んですごくよかった・・。
(るつさん知ってたかなぁ・・?)
ヨブ記を読むたびに、なぜそこまで必要なのか?と
未だに思う。
重ねて思うのは、そこまで窮地に至るまでにヨブは悪かったのか?って、やっぱり思う。
そう思うと、箴言だったか、どこだったか”あなた方は正しすぎてもいけない”っていう箇所がありましたけど、それが浮かぶのよね。
じゃあほどほどでもいいってこと?とか揚げ足をとるようなこと思っちゃったりもするけど;;。
いずれにしてもヨブ記を読むと、砕かれて低くされることは痛いけど、これしきナンのその、感謝感謝って思える私でしたv-519

今・・・☆

お魚、焼き焼きしていましゅ!

すずちゃん、お元気やしたか?

>(るつさん知ってたかなぁ・・?)

以前の教会の図書で読んだことありまする。

再度読みたいと思っていますが・・・(≧∇≦)

>”あなた方は正しすぎてもいけない”

箴言でなく、伝道者の書七章に、
あなたは正しすぎてはならない。
知恵がありすぎてはならない。と、ありますねっ☆

いつも申し上げている師から伺っている通りに
まとめられないけれど、この箇所のみことばが意図するもの、
必要悪って言うか・・・、正しいか正しくないかより、
有益かどうかという判断の方がわかりやすいと言う様な
お話だったような、それを伺った時は、とても納得して
聴きましたが、忘れが早いっす・・・。

御言葉は、一見矛盾するかのような内容が多いから、
奥が深くて難しいですよね・・・!?

>砕かれて低くされることは痛いけど、これしきナンのその

ほんにほんに、一筋縄では・・・ねぇ。。。

>感謝感謝って思える私でした

つまりはこれに尽きると言う事ですねっ!!うんうん。



Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。