日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのち・・・☆

2008.06.27
† 神を愛する人々、
すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、
神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、
私たちは知っています。(ローマ人への手紙 8・28)



    4-country.jpg


台所に立ちながら、お食事の用意をしている時間や、
家の中で用事をしている間中、ラジオをつけっ放しにして聴いています。

昨晩 ラジオNHKで、大変な反響だったので、享年31歳の若さで
(先月&5月)息を引き取られたばかりの池田真一さんという方の
「精いっぱい生きた証し・メッセージを残しての旅立ち。」と言うタイトルの
再放送がされました。

3回目の結婚記念日に、自らの闘病記「生きたい!僕の履歴書」を
出版された四国高松市の池田真一さんという方のお話ですが、
池田さんは高校時代に、白血病(血液の癌)と診断され、
骨髄移植でいったんは回復されました。

自分が経験された辛い病気を通して、何かお役に立てればと、
入院で休学されていた大学を退学され、理学療法士の学校に入学され、
免許を習得。

病院で理学療法士として働かれていた28歳の時、肺機能が低下する
肺線維症と分かって、闘病生活を送りながら、肺移植を待ち続けられて
いましたが、31歳と言う志半ばで、多くの方達に有難うの言葉も残して、
先月息を引き取られたばかり。

最期は寝たきりの病床生活でしたが、病床でも携帯電話を使ってならば、
キーを打てると言う事で、生きたいと言う小説を書かれました。
偶然見つけられたインターネットサイトに、昨年6月から投稿を始められると、
次第にアクセスされる方が増えて、単行本化する夢が現実になりました。

病気になって、迷惑ばかりかけてごめんなさい。ではなく、
これからはみんなに感謝の気持ちを伝えたいと、元気な折に、
池田さんは語られていました。

クリスチャンではありませんが、彼の語られる一言一言が、
胸にじい~んと伝わってきて、もっと命がゆるされたら、
きっと神様と出会って下さるのではないだろうか・・・と思いつつ、
最後まで聴き入っていました。

僕はこんなに生きたいと思っているのに、現代の若者達は
命を粗末にしがち、ありふれた日常生活が、どんなに有難い事か、
若い人に伝えたかったとも・・・。

皆 平等に与えられているのは時間だと思いますが、
自分の命を大切にしなかったり、時間を無駄に過してしまったり、
むしろ健康な者ほど有難さを感じないで、粗末にしがちではないかと、
様々に考えさせられた放送でした。

↓が池田真一さんのサイトです。

    頑張れ 真ちゃん

|Category:救い|
CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。