日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の知らないようなものではない。

2008.06.30
† 肉の思いは神に対して反抗するものだからです。
それは神の律法に服従しません。
いや、服従できないのです。(ローマ人への手紙)



  45709_1214807563.jpg
       (by すずらんさん)


あなたがたの会った試練は、みな人の知らないようなものではありません。

と、第Ⅰ・コリント人への手紙の10章13節に記されています。

自分だけ何故?等と、自分の視点で思い(煩い)がちな弱さが
一杯ありますが、広く大きく視点を変換すれば、人の知らないような試練は
ないと、つまり、上には更に上の試練に遭われている方がおられると言う事を
思いますと、過大(過小)評価して、むやみに煩っている場合もあると言う事を、
改めて思わされます。

確かに、精神的な心労の内容は本人にしかわかりませんが、
視野を広げてみれば、どれほど多難で、苦しく痛い状況の渦中に
おられる方々が多くいらっしゃる事かと・・・。

人は傷が癒された分だけ、他人を愛し癒すことができるんだと、
痛感します。相手の欠点を長所に、視点を変えれば短所も長所に
なるんですね。

荒い言葉使いだったり、思いやりのなさだったり、義母様第一で、
家庭は我関知せずだったり、厳しい社会生活の経験がなくて、
コミニケーション作りを実践的に学んでいなくて、気に入らなければ切れたり、
その他、もっと大事なこと?もありますが・・・。(私から見た相棒さんの日常)

ひとえに私の足らなさ故ですが、相手の欠点を長所に視点を変えると言う事は、
言うは安しなのも事実だと・・・。現実は麗しく?綺麗ごとばかりでは
ありません。日々の生活は、好むと好まざるに関わらず、向かい風のほうが
多いように思われます。

信仰のお陰で、だいぶん気にならなくなっては来ましたが、
かつての私も、多かれ少なかれ然りと言うか、この様なところにいた者が、
神様の方から憐れみを持って近づいて下さり、忍耐を持って、み救いの恵みに
預からせて頂いたのですから、先に救われた者として、相手の全てを
受け入れられたら、無駄な思考や悩みを作らなくても良いとは思いますが、

そこがウイークポイントと言うか、どうしょうもない弱さです。
まさに肉の思いは、神様に対して反抗してばかりです。

私達に起こってくる事柄は、必ずしも全てが神様からのものではないと
言うことで、御言葉のもつ正しい意味の把握が大切だと理解していますが、
御言葉と自分の弱さとの狭間で葛藤しているクリスチャンを、
信仰を持たれていない方達から見れば、偽善者に捉えられるのは
致しかたない事だと。

理屈や説明等で分かってもらえない内容ですし、神様の価値観と
世の価値観(物差し)とは根本的に違うのだから・・・。

今はマイナスに感じ続けているものが、結果的には私(達)の良心を
豊かにしてくれているのだと、無理に思い込ませるのでなく、
上からの圧倒的な主の勝利によって、アーメン。と頷くことが出来たら
前進です。

|Category:信仰|
CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。