日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛するが故に・・・!

2007.08.11

わたしは必ずあなたと共にいる。
このことこそ、
わたしがあなたを遣わすしるしである。
(出エジプト記3・12)


  45709_1161867937.png
       (by すずらんさん)

私たちが一歩一歩確実に歩めるようにと、神様は個々に応じて、
鍛え続けて下さっていることを覚えます。弱い私側からみると、
時として、その歩む道程は厳しく、これでもか?これでもか・・・?
と感じてしまうような容易な事柄でないだけに、それはあたかも、
苛められているかの様に感じてしまう日もありました。
(ます。←現在も進行形ですが、意識が変えられました。)

弱さを一杯負いつつも、良い意味で?日々に鍛えられている実感が、
後になってみれば、自分でも納得出来ますから感謝です。
個人的に、メールを頂く内容も↑のような事柄を頂く時があります。

聖書に登場する人達も、訓練され続けた人達ばかりですよねっ?
肝心な事は、必ず神様に御栄光をおかえしされています。

私達と同じくと言うとご幣があるかも知れませんが、どんなに強そう
に見える人もみんな同じ人間ですから、奥深い所に存在しているもの
は弱さだと思います。

旧約に登場するモーセを考えてみても、イスラエル人をエジプトから
連れ出す様に命じられた神様に、その様な大それた事の出来る自信の
なかったモーセは、どうしてその様な大きなご用が出来ましょうか。と、
偽りのない気持ち、本音が出ていますよねっ。

商売道具?の網を捨ててまで、イエス様に従った弟子達にしても、
私自身も、何故神様は、何も持ち合わせていないと感じるような人に、
あえて困難な?ご用をさせられるのかと、疑問に思う時がありました。

霊的乳飲み子状態の頃は、何度も何度も何故ですか?どこまで耐えれば
お気に召す?のですかとまで !?言い続けながら、でもイエス様が嫌いになれず?
離れられずにおられた事もさることながら、人に対する思いやり等も含め、
自己中で外面は強がっていても?内面自信のなかった私の人生観が、
180度も変えられました。

神様は、他の方達に比べて私に何か能力があって選ばれたのではなく、
こんな私にも、綿密なご計画の中で力を与え続けていて下さると言う事が、
ようやくにして実感出来つつある昨今です。

|Category:未分類|CM:(2)

          ★~Commentをどうぞ~★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ほんとうに・・・

実家に子どもを届けて今帰宅しました。
何度も何度も・・・自分の未熟さ心の狭さ、もうクリアしたと
思ってもまだ燻っていたのか?とあきれるような気持ちを
感じています。

一粒の麦になって死ぬことは一度だけではないとわかっていても
あー死に続けるのはその都度痛むものなんでしょうか・・

個々によって死に続ける内容は違えども、皆同じ痛みを通過しながら清められていくのだろうか、と思いつついます。
何でもっと寛容に大人に心からなれないのかと忸怩たる思い
と、しかし以前の痛みの時とは比較にならないほど平安がある
ことに、主の憐れみを感じます。
というか、つまらないことに拘り続ける気持ちをさっさと捨てられる
ようなになったというか。

ということは確かにあの痛みは意味があったのだな、そんな風に
静かに思う夏の夜でしたv-483
明日から金曜まで、子どもがいないひと時ゆっくりじっくり
祈りつつ楽しみたいと思っています、贅沢だね、両親に感謝
だよね?v-290

今朝(早朝)は小雨がぱらつき。。。


シメシメ・・・と思っていましたが、アニハカランやいつもの暑さ。

立秋とは名のみですね。残暑は続くよ~♪
どこまでもぉ~と、蝉合唱団で盛り上がってます~♪♪♪

>贅沢だね、両親に感謝だよね?

前後しますが、感謝だよね?←当然っす!!

何はともあれ、ご実家が近く?で感謝。

祈り三昧も贅沢ですよ・・・(笑)

>あー死に続けるのはその都度痛むものなんでしょうか・・

アーメンです。

そのつど痛みは伴いますよ。

>個々によって死に続ける内容は違えども、

そうなのよね。

すずちゃんの渦中にあるものは、そこを通過して来た者に
とっては、「なぁんだ。そんな事で苦しんでいるの?」って、
思うかもしれないし、だから相手のことに干渉したり、
批判してはいけないって言われますね。

祈ってあげることが大事って!!

>しかし以前の痛みの時とは比較にならないほど
平安があることに、主の憐れみを感じます。

>つまらないことに拘り続ける気持ちをさっさと捨てられる
ようなになったというか。

おっしゃっている内容、体験者として心からアーメンです。

>ということは確かにあの痛みは意味があったのだな、
そんな風に静かに思う夏の夜でした

弛緩と緊張のリズムが働いて、筋肉が活躍しているように、
(どちらも大事&必要) またスポーツで例えるなら、
ストレッチから始めて、ステップ1 ステップ2 ステップ3・・・と
プログラムを進めて行くように、そのときの痛みも今の痛みも、
意味はあると思いまするが・・・。

>明日から金曜まで、子どもがいないひと時

私は、明日の夜、義弟達が帰宅するまで大変じゃんす。

お互いに自愛しつつ、良い秋を迎えたいですねっ。

Comment form

←チェックを入れると管理人にコメントが届きますが、
    BLOGには表示されません。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。