日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝く笑顔

2008.08.18
† 私たちの大祭司は、
私たちの弱さに同情できない方ではありません。
罪は犯されませんでしたが、すべての点で、
私たちと同じように、試みに会われたのです。
ですから、私たちは、あわれみを受け、
また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、
大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。
(ヘブル人への手紙 4・15~16)



45709_1219021925.jpg
      (by すずらんさん)


私自身がいかに未熟なものであるか、今更ながら思い知らされて
ばかり・・・。それでも自分を正当化したいと思い続ける傲慢さ、弱さ。

ここの所、テレビ観戦していますが(オリンピック)
各選手の皆さんから学ばされたり、元気を頂いたり、
ほんと 頭が下がるばかりです。
  
自分との戦いと言う観点から改めて見直してみるに、
クリスチャンとして、相手を心から思いやり、
大きく受け止められる人だと自負していましたが、
現実は・・・(ノ_・) 相手を嫌悪してばかりの器の狭さ・・・。
     
自分の本来の姿 (欠点や足らないところばかり)を
棚に上げてばかりで、相手の欠点ばかりに視点を置いて、
表からも裏からも皮肉ってばかり・・・。

自分と向き合うことは簡単な事ではないですね・・・。(今更ですが)

わかっていても尚、同じ事を繰り返してしまう傲慢な私です。

↑わかっていても・・・と言う事自体、分かっていないってことですね。

想像を絶する辛さ、悔しさ、苦しさ、屈辱、痛さ等などを乗り越えてきた
人達は、心底人を思い遣れる謙遜な人だと、改めて思い知らされる事ばかり。

這い上がれないようなドン底を経験しても、ネガティブにならず、
一歩ずつ確実に歩みを進めてこられた人達の笑顔って、
心身ともに健康的で輝いていますねっ。どこから見ても美しいものです。

キリスト者としてそうありたいものです。

|Category:信仰|
CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。