日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭集会で・・・☆

2008.09.04
†世にあっては患難があります。 
しかし勇敢でありなさい。
私はすでに世に勝ったのです。
(ヨハネの福音書)



  8-violin.jpg


自宅でさせて頂く家庭集会は、クリスチャンだけの集りでなく、
むしろ信仰を持たれていない方達に、イエス様を知って頂きたいと、
そのような願い&思いが基盤にあるのですが、でも気負うことなく、
気軽にと、最近のニュース等から感じたことや、子育ての悩み、
世間話等など、色んな話題から花を咲かせる様にしています。

ノンクリスチャンの方にいきなり硬いお話、ことに宗教観を話題に
スタートすれば、聞く耳を持っていて下さる方でも、引いてしまわれる
場合が生じてしまうかと思います。

それぞれが自由にお話している中でも、色んな話題から、
きっと主が導いていて下さるのだと確信していますが、
こうした殺伐とした拠り所のない現代だからこそ、
必然的に神様のお話へと、自然に焦点が向いて行きます。

昨日の家庭集会で話題に上がったのは、子育てに非協力的な、
仕事オンリーの旦那様の悩みでした。昼間の集いですから、
子育て中のお母さんたちがメーンですから、話の展開によっては、
夫婦の問題も話題の中心になって行きます。

子育てを終えられ、既にお孫さんもいらっしゃる方が、
経験された事例から色々お話下さったのですが、
一部紹介させて頂きます。

総合的に男性は、会社での人間関係から仕事に関して、
エネルギーを使い果たし、帰宅するときは疲れ気味。
家庭は安らぎの場であって、妻と話しすらしたくない旦那さんも
いらっしゃるはずだと。

奥さんの方は、子供のことやご近所のこと等など、夫に聞いて
欲しい事ばかり山積。子供に関してのノルマ?も終わっていないまま、
夫は疲れたとばかりで、聞く耳を持っていない状態。

こうした状況が続くと、最初は愛しあっていた夫婦関係も、
いつしかストレスが溜まって、お互いに気まずい関係に向かってしまう。
なかなか難しい事だと思うけれど、疲れた夫をおおらかな気持ちで
見守ってあげる妻になる様に努力されたお話は、さすがご苦労された
人だけに説得力がありました。

お互いに、譲るべきところは譲り合う事は必要だし、とても大切な事として、
どうすれば良いのかわかっている事柄でも、遠慮のない夫婦だからこそ、
お互いに譲れない我侭が出てしまうのですねっ。我侭に加えて、
それぞれの資質や、育てられた親の影響等あって一筋縄では・・・(ノ_・)

お互いの良い面しか見えていなかった日々から、結婚生活の年数を
増すにつれ、遠慮のない夫婦の様々な面が見え隠れするようになって、
それでも同じ方向に夫婦の視点が向いているならともかくも、
問題は、ことごとく価値観の相違する相手との生活は、
如何にクリスチャンと言えど、世的には疲れを覚える日もあります。

良いときはともかくも、どんなに意を異にする相手であっても、
全てをありのまま受容するって、結婚当初はエクボに見えた欠点も、
取り巻く環境や親族達も関連してきますし、月日はシビアで、
容赦なくて一筋縄では・・・。(我が夫婦は、特殊?なのかもしれませんが。)

子供の出来ない妻は他人・・・(ノ_・)と云うような(確かに他人ではありますが)
そのような意識のある我が相棒さんとの葛藤の日々にあって、
(最初から、そんな思いの人ではなかったのだけど。)
淋しく悲しい思いをする時もあるけれど、一日も早く神様に救われる事を
切に願うのみというようなお証を、集って下さった皆さんにさせて頂きました。

|Category:信仰|
CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。