日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心から感謝すること。

2008.09.16
† 主の祝福そのものが人を富ませ、
人の労苦は何もそれに加えない。
(箴言 10・22)


20080911055006.jpg (by すずらんさん)


春夏秋冬 同じ季節を、そして同じ時間を、同じ空の下を生きていても、
個々に抱えている内容は違いますし、まして生まれ育った家庭環境を始め、
(その中には両親なり、関わってきた人たちや影響を受けた人たちも含め)
既婚者、独身者によっても、随分感じ方、捉え方が異なってくると思います。

その日その時の心身の調子などによっても、気分次第で感じ方が違うと
言う事を、私自身何度も体感していますが、ブルーな気分の時は、
周りの景色までが、どんよりした感じに映ってしまいがち・・・(ノ_・)

そこで最近の私は、嫌な事柄を忘れる(と云っても、
ストレスが洪水のように襲って来る時もあります。
が、よくよく考えたら自分の捉え方次第だと・・・。)

矛盾するようですが、厄介なことに感情と信仰の狭間で、
葛藤する時もあったり・・・。そんな中にある時でも、
何もないように思っても、嬉しかった事はあるはずですから、
嬉しかった事を重視し、例えひとつでもメモする様に心がけています。

どちらかと言うと、嫌な事柄を多く感じてしまうのは、
矢張り、感謝が薄いからではないかな?と・・・。(←私です。)

難問が解決した、願いが叶ったから祝福されたのだとか、
そのような肉での感覚でなく、現在はいつ誰が何処で、
どんな災難に遭うか?また巻き添えに遭うか?

皆目わからないご時世にあって、何よりも家族が無事に過せている事、
これは嬉しい事(感謝すべき事)であって、実は何にも増して恵み
なのですね。

守られていることに感謝している様で、いつしか重要視から外し、
当り前の(無意識であっても)感覚の中で、主に心から感謝出来て
いなかった事が気になって・・・?←(示されて)

予期しない様々な災難、危険からも、罠(オレオレ詐欺など)からも、
交通事故も含め、様々な事故等から守り続けて下さる主に、
心から感謝の祈りを徹底していかなければと、
そして物事に感動すること、認識を新たにしている昨今です。

|Category:インマヌエル|
CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。