日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

器官は多くあるけれど体は一つ。

2008.10.21
†こういうわけで、器官は多くありますが、
からだは一つなのです。

そこで、目が手に向かって、
「私はあなたを必要としない。」と言うことはできないし、
頭が足に向かって、「私はあなたを必要としない。」
と言うこともできません。

†それどころか、
からだの中で比較的に弱いと見られる器官が、
かえってなくてはならないものなのです。


†また、私たちは、
からだの中で比較的に尊くないとみなす器官を、
ことさらに尊びます。
こうして、私たちの見ばえのしない器官は、
ことさらに良いかっこうになりますが、
かっこうの良い器官にはその必要がありません。

しかし神は、劣ったところをことさらに尊んで、
からだをこのように調和させてくださったのです。
( Ⅰ コリント人への手紙 12・20~24)


20081018080611.jpg
    (by すずらんさん)


手の指も、耳も目も足も、内臓も全部身体で、
各器官が全部合わさって身体ですが、
どこか一つの器官が病んでも不自由だし、
全てが必要だと言う事を痛感します。

>目が手に向かって、
「私はあなたを必要としない。」と言うことはできないし、
頭が足に向かって、「私はあなたを必要としない。」
と言うこともできません。

アーメンです。

からだの中で比較的に弱いと見られる器官が、
かえってなくてはならないものなのです。とありますが、
人も然りだと頷きつつ、この箇所を通読しています。

|Category:御言葉|
CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。