日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励ましの連鎖

2008.10.22
† キリストこそ私たちの平和であり、
二つのものを一つにし、隔ての壁を打ちこわし、
ご自分の肉において、敵意を廃棄された方です。

両者を一つのからだとして、
十字架によって神と和解させるためなのです。
敵意は十字架によって葬り去られました。
(エペソ人への手紙)



 4-i.jpg


お互いが大学生の時に出会われたお二人は(大学は違いますが)
後に結婚され、世的には一流会社に勤務される旦那様は仕事熱心、
勉強の出来る三人の子供さんにも恵まれ、結婚生活はそれこそ
順風満帆なものでした。

旦那様はノンクリスチャンですが、大学がキリスト系だった彼女は、
大学の頃洗礼の恵みに預かられました。三人の子供さん達は、
数年前に夏のキャンプで救われました。

子供達が幼稚園・小学生になった頃、旦那様も教会に集われる様に
なり、家族で礼拝の恵みに預かられるようになりました。

しかし・・・・・(>-<;)

入信当初は、これと言った悩みもなく、キャンパスライフを
謳歌されていた彼女にとって、主の十字架の救いを明確に
感じることなく、ただ何となく(姉妹のコメント)受洗された彼女に、
大きな試練が待ち受けていました。

子供さん達も、上が中校生、小学生(二人)に成長された頃、
旦那様に愛人が出来てしまいました。

裏切った旦那様を許したい・いや許せない・でも愛してる・・・。
子供の為に絶対離婚はしない・・・と言った複雑に入り乱れる、
言い尽くせぬプロセスは長くなりますから割愛しますが、

すったもんだの挙句、結局旦那さんは、子供三人と妻である彼女の
元を去って、愛人の元に行ってしまわれました。

何度も何度も交渉のプロセスにあって、もしかすると今度こそは
分かってくれて、子供の手元に帰ってくれるかも・・・。
淡い期待を抱きつつ、複雑な思いの中に身を置いた母子家庭生活。

月日は流れ裁判になりました。疲れ果てる程の時間が費やされていく
ばかりですが、今度こそ今度こそと待ち続けておられる姉妹。
私はこれで祝福への道が閉ざされてしまうのかしら~?と、
言われた事がありましたが、そんなことはないと思います。

どうしょうもない程のやるせなさい苦しみの中にあっても、
神様の導きを求めるのなら、神様の御心に叶ったチャンスを、
必ずや与えて下さると確信しています。

かく言う私自身も離婚の危機は何度も・・・(>-<;)

相手がノンクリスチャンだからと言う理由ではないのですが、
でも方向性やものの価値観等など異なると、唯我独尊性の強い?
殿方が相手だと、実際的に疲れるものです。

今迄は旦那様に頼られていた彼女でしたが、こうしたアクシデントを通して、
今迄以上に強い信仰に立たれ、子供さん達もイエス様から離れないで、
「お父さんが、イエス様を信じてくれるように祈ろうよ。お母さん。」と、
逆に励まされているようです。

こんな悲しい現実に遭遇されようとも、お子さん共に鍛えられ、
強められて至られていることは、生きた主が導かれ支えられ、
助けられ続けて下さっている何よりの証だと、私のほうも
元気を頂いています。ハレルヤ~!!

主は、色んなところに励ましの連鎖を送っていてくださいます。

|Category:インマヌエル|
CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。