日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負(失敗)から学ぶ。

2008.11.01
† 義人はいない。ひとりもいない。
悟りのある人はいない。
神を求める人はいない。
(ローマ人への手紙 3・10)


 20081018080611.jpg(by すずらんさん)

聖書には、信仰の先駆者達の色んな失敗例(罪)が、
赤裸々に記されています。例えば、信仰の父と言われるアブラハムも、
自分を守るために、妻であるサラを、乞われるままファラ王に差し出して
しまうと言う罪を冒しました。

また信仰の勇者と称えられるダビデも、自分の部下ウリヤの妻と、
姦淫の罪を犯してしまいました。またイエス様の十二弟子のペテロも、
イエス様がユダヤ人の祭司長達に捕らえられた時、私はそんな人は
知らない。と、三度もイエス様を裏切ってしまいました。

この様な失敗(罪)が、聖書に赤裸々に隠さず記されているのは、
私達は、どんな人でも利己的になり易いと言うこと。
また自分の立場が危なくなると、他人を裏切ってでも、
自分の身を守ろうとしてしまう自己中的存在であること。

また誰もが誘惑に弱いと言うこと。特に男女間の誘惑や、
金銭の誘惑に弱い存在であることを、単なる後悔で終わるか、
悔い改めるかと言うことを、聖書から学ぶためであると・・・。

|Category:信仰|
CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。