日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われた人を捜して・・・!

2008.11.06
†ザアカイ。急いで降りて来なさい。
きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから。

私達の金銭感覚からは、およそ想像もつかない程の桁違いの
大金を得ると(上り坂を経験)金銭感覚が麻痺してしまって、
更に、富や名誉を得たいと言う欲望に惑わされると思います。


   380407_1225792210.jpg(by すずらんさん)


いつしか多重債務に追われるような生活を余儀なくされ、
(下り坂を経験)気がつくと、「まさかという坂?」に転落。

底なし沼に落ち込むと、次第に自分で自分の首を絞めていく事に。

最近の報道から気づかされるのは、聖書に登場する徴税人の頭
(かしら)で、ザアカイという人のお話です。ザアカイは力や富を築き
上げましたが、貪欲故に人々からは敬遠されていました。

力や富に頼って生きる人は、どんなに金銭的に恵まれていたとしても、
心の何処かに、言い知れぬ孤独感や虚しさが付き纏っているように
思います・・・。

イエス様は、エリコという町に入られ、そこを通り過ぎようとしておられる
ことを知って、どんな人か見ようとしましたが、背が低かったので
群衆に遮られて見ることができなく、(ザアカイのウイークポイントは、
背が低かったことに対する劣等感がありました。)

どうしてもイエス様を見てみたい一心で、いちじく桑の木に登って
必死でイエス様を見ようとする切なる様子が、ルカによる福音書
19章に記されています。

†イエスは、ちょうどそこに来られて、上を見上げて彼に言われた。

「ザアカイ。急いで降りて来なさい。
きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから。」

ザアカイは、急いで降りて来て、そして喜んでイエスを迎えた。


ザアカイが如何に、人々から嫌われていて淋しかったか、
真の救いを求めていたか、リアルに伝わってくる思いがします。

「人の子(イエス様)は、失われた人を捜して救うために来たのです。」


イエス様と出会う以前の私の生活も、自分が主体(自己中)でした。
そこには、何かしら満たされないものが付き纏い、平安がありません
でした。その様な私にも「人の子は、失われたものを捜して救うために
来たのです。」とお語りくださったイエス様とお出会いしました。

正にザアカイ同様、180度転換の人生に変えていただくことが出来ました。

ありのままの私を、受け入れて下さった主がおられなければ、
どうなっていたかと思いますと、思い切って教会の敷居を跨いで
良かった~!と、心から感謝するのみです。

若しも、救いを求め続けておられる方がおられましたら、
思い切って教会の扉を叩くなり、お知り合いのクリスチャンがおられたら、
ご一緒に教会に集われるなり、ザアカイ自身が救いを求めた様に、
積極的に求められますように、切にお祈りしています。

|Category:インマヌエル|
CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。