日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めぐらしつつ・・・☆

2008.11.22
† 主よ みもとに近づかん
のぼる道は十字架に
ありともなど悲しむべき
主よ みもとに近づかん

うつし世をばはなれて
天がける日来たらば
いよよ近く みもとに行き 
主の御顔を仰ぎ見ん


人間の心の中に潜在している恐怖や不安の中に、病気への恐怖や、
老いへの恐怖 、又死への恐怖が潜在していると言われます。

確かに、どれも不安と言えば不安だし、恐怖と言えば恐怖ですよねっ~?

自分も若かりし頃があったのだし、少し早く生まれたと言う事で?
老いると言う事は自然の成り行きとしても、仮にも、今現在健康で
あるとしても、人生には予期せぬアクシデントが起こります。

すべてを委ねているとは言っても、所詮は生身。いつ癌や難病等に、
おかされないとは言い切れません。

クリスチャンの方で、「死は恐くない。天国に行くのだから・・・」等と、
言われる方がおられるけれど、私は欲が深いのか、世に未練があるのか、
若しも、限られた命を宣告されたならば、果たして↑の様な心情になれるか
否か、最近疑問が出て来ました。

何故なら、まだまだやりたい事で(やらなければ・・・と、願っている事)
残している事が今もてんこ盛り状態ですし、福音伝道も出来ていません。

御国と言う、永遠の住まいに往かせていただける約束を頂いているとしても、
いかんせん、このままの状態では・・・等など、思いをめぐらせると、
恐怖や不安と言った類のものでない、何かしら・・・適当な言葉が
今は出てきませんが、まだもう少し生かせて下さい。と、願うような
気がしています。時折、色んなことを考えてしまう者です。

私の希望ですが、せめて最期は、私が出会ったすべての人々に、

8.jpg←を、心から言って召されたらと・・・。


|Category:インマヌエル|
CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。