日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再認識の日々

2008.12.02
† そしてイエスは、
もう一度身をかがめて、地面に書かれた。
彼らはそれを聞くと、年長者たちから始めて、
ひとりひとり出て行き、イエスがひとり残された。
女はそのままそこにいた。(ヨハネの福音書8~9節)



  christ-2.gif


私に負わされている自身の十字架は重いし、むちや杖は厳しすぎるし、
神様の導きは一筋縄ではなく、本当に容易ではないと痛感するばかりです。

こうした事柄は、神様が、「あなた&私と共にいて下さると言う、
何よりの証しである。」と伺っていますが、神様と共に歩ませて
頂いているのに・・・もう少し優しくして下さい等と、ついグチや
弱さが出てしまいます。

どんなことにも動じないと言う、確固たる信仰の醍醐味を深く味わえたらと、
改めて思わされる昨今ですが、その為には、神様との深く熱い交わりが
必須であると言うことを、再認識させられています。

|Category:インマヌエル|
CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。