日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思えば・・・(ノ_・)

2008.12.04
† 私は、自分の障害を神に感謝しています。
それによって、自分自身を、自分の仕事を、
そして自分の神を見いだしたからです。



↑の言葉は、「見えない。聞こえない。話せない。」と言う、
三重苦を乗り越えられたヘレン・ケラー女史の言葉ですが、

この言葉をお借りするならば、
私は、現在の環境を神様に感謝しています。
それによって、自己逃避せず、真っ向から自分自身の弱さと
取り組むことが出来た事、そして自分の神様を見いだした事、
神様によって強めて頂けた事です。と・・・。

義父は再婚なので(前妻さんは、出産の障害で、赤ちゃん共々
亡くなられたと聞いています。)その後、相棒の母と再婚された経緯が
あってか、義母に対しては、かなり遠慮気味?な面があった感じです。

義母の性格は、一般的な女性?に属さない人(って言うか、
男性だったら良かったのに・・・と、言えるタイプの自由な気質の人です。)

なので、資質プラス女帝的な立場に君臨されてから、なお更の事だと
思われますが、深い事情や性格がわかんない結婚当初は、
私は義母の言動に(他の嫁達との差別待遇など含め)陰ながら
泣きました。

マイホームで、楽しい暮らしが出来るはずだった?結婚生活は、
皮肉にも、相棒の実家近くに移り住む様になってから、
相棒との歯車が大きくずれ始め、家族の考え方や価値観のづれ等
などの相違が浮上してから、私の結婚生活はひとえに我慢する事、
長いものに巻かれる事に決めました。

末っ子と言う事もあってか、義妹夫婦はいつも大事にされて、
同じ嫁の立場としては、言うに言われぬ反感がありました。

イエス様を、私の心の中に受け入れた頃でもあったのですが、
義母、相棒、義妹達に対する葛藤続きの中、深い罪を知らされ、
自分の中にある弱さを、嫌と言うほど思い知らされ続けました。

(睡魔が・・・。又続きは明日にさせて頂きます。)


|Category:インマヌエル|
CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。