日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古きものは・・・(ノ_・)

2008.12.11
†私たちがまだ弱かったとき、
キリストは定められた時に、
不敬虔な者のために死んでくださいました。
正しい人のためにでも死ぬ人はほとんどありません。
情け深い人のためには、進んで死ぬ人があるいはいるでしょう。

しかし私たちがまだ罪人であったとき、
キリストが私たちのために死んでくださったことにより、
神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。
(ローマ人への手紙 5・6~8)

   
   2-love.gif

まだ片付けられていない収納庫など、仕事の合間をぬって
掃除をしていて、毎年気づかされつつも、資質なのか?
物が捨てられなくて困った人だと、自分でもあきれています。

今年こそ思い切って・・・と思うのですが、例えばインスタントコーヒー等
や、ジャムの空き瓶等、何かに使用する事もあるだろうと綺麗に洗って
保存しているのですが、これが随分溜まる一方・・・。

なので捨てようと思うのだけど、折角殺菌消毒したのだから・・・と、
捨てられない心境。困った者です。テレビで、よくゴミ屋敷など
放映されていますが、その人の気持ち分かるような・・・(苦笑)

物が捨てられないと言う事で、気づかされることがあります。

完全に捨て切っていないゴミが、心の中にも残っていると言う事です。
また後ほど使うかもしれなくて?保存しているのではなくて、
古き我そのものなのです。

不敬虔な者のために死んでくださったイエス様の十字架の横に、
クリスチャンは皆あげられているのにも関わらず、自らが十字架から
引きおろしてしまって、古き我に愛着があるのか?クリスチャンになる
以前の、言葉や思いによる罪の中に戻ってしまいがち・・・。

主にご栄光を帰せられる様なクリスチャンを目指し、今年のうちに?
示された事柄は悔い改めに導かれる事を、真剣に祈りに覚え続け
なければと、大掃除をしつつ思わされます。

PS~大変申し訳ありませんが、最近はレスが遅れ気味だったり、
ご返事レスが遅刻になったり・・・と、不本意ですが申し訳ありません。

|Category:インマヌエル|
CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。