日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主を待ち望む

2009.01.10
†まことに、
あなたを待ち望む者は
だれも恥を見ません。(詩篇 25・3)


 kota1.jpg


敬愛する某師が語られた事柄で、印象に残っている事を
色々思い起こしています。師曰く、例えば特別集会を例にとって
みますが、この特別集会に必要な人は、イエス様が連れて来てくださる。

主がお招きされる(導かれる)人は集会に来てくださるから、
師としては、導かれ示されたメッセージを一生懸命語らせて頂くだけです。
と、その様な事をおっしゃったことがありました。

ふと思い返した時、サイトでもブログでも然りだと、自分から見に来て下さい。
等とお誘いしたりしなくても、主が全てをご覧下さっているので、必要な方は、
例え私が知らない人であったとしても、知っている方であったとしても、
覗いて下さっているような気がします。(更新が途絶えて申し訳ありませんが。)

何を言いたかったのかな~?

そうそう、自分で思い煩ったり、アクセス数等など心配しなくても、
また神様に情報提供?しなくても、神様の成して下さることは狂いなく、
何でもご存知であると痛感するこのごろです。

詩篇に「わたしは黙ってただ主を待ち望む。」と、ありますが、
ただただノー天気に、日和見的に待っているのでなく、
不変で不動の主の真実の望みによってのみ、生きがいを覚える昨今。

好んでやっているのでなくても、日毎、お台所に缶詰状態と言うか、
販売用のお野菜の残り物の整理?(キャベツや白菜などの残り物や、
端くれは捨てないで、ギョーザや野菜入り肉団子用に細かく刻んで、
冷凍保存しておく)そんなことをマメに?作業していると、
あっと言う間に夕方になっちゃう日があったり・・・。

料理がニガテだったのに(今も好きとは言い切れませんが・・・。)
台所に篭るのが苦痛でなくなりつつある昨今を思いますと、
私の体験している事や内容は、微々たる小さな小さな事ばかりですが、
こうした事を思うにつけても、神様は全てをお見通しで、次第に次第に、
喜びと思えるように変えられていく事柄を、必要に応じて備えていて
下さるんだと、台所に篭りつつ色々考え巡らせています。

|Category:感謝|
CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。