日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再々点検

2009.02.15
          「喜び」

どれほど深い信仰でも、そこに喜びがなければおかしいと考える
べきでしょう。どれほど熱心な奉仕でも、そこに喜びがなければ
おかしいと考えるべきでしょう。 どれほど正しい生活でも、
そこに喜びがなければ、やはりおかしいと考えるべきでしょう。

喜びとは、ことの真偽を判別する大切な基準です。

喜びのない深さは自己満足している深刻さなのです。
喜びのない熱心さは報いを求める不平なのです。
喜びのない正しさも他を裁く誇りにすぎないのです。

いずれにせよ喜びのないものは、すべて未熟であると考えて
間違いありません。     (神の風景 by 藤木正三師)


  
  380407_1232665094.gif (by すずらんさん)


歌手のさだまさしさんをご存知だと思いますが、以前(昨年だったか?)
ある番組でコメントされていた内容を、ふと思い出していました。

彼は19歳の時ノイローゼに罹られ、精神的に落ち込み状態が続いた時、
メモ帖に自分の思いを書き出すことを思い立って、 大事なものと、
そうでないものを選択していかれたと・・・。その結果、最後に二点だけ
大事なものが残ったと語られました。

一点は、自分は何のために生まれてきたのかと言う問いかけと、
二点めは、自分はどのように生きていくべきなのかと言う問いかけ
だったそうです。 一度きりの人生だからこそ、そこに深い意味と意義を
感じられて、 ノイローゼから立ち直り、その後、関白宣言と言う曲が
生まれたと言うような話をされていました。

クリスチャンであっても人間ですから、先の見ずらい暗いトンネルの中で、
心細くなって何度か立ち往生したり、ため息ばかりついたり等など、
色々なことがあると思います。

でも主と出会った時の事、自分はどんな状態であったのか、
イエス様は何を成して下さったのか、目には見えませんが、
今も導き続けていて下さる事など、主にグチってばかりの弱い弱い
不肖の娘を、原点にかえらせて下さる主は、いつもいつも見守り
続けていて下さいます。

車だって必ず車検がありますが、(車検なしだと危険きわまりない
ですよねっ。)信仰の日々が増すにつれ、ついつい無意識にも、
自分自身を点検する事から遠くになりがち(怠りがち)になりますが、
主の御前で素直になって、点検しなおす重要性を再認識させられています。

|Category:インマヌエル|
CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。