日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠のいのちか、 滅びか・・・☆

2010.03.21
ともすると私たちは、正しいか、間違っているかという観点から
物事をはかってみたり、決め付けたりしがちだけど、
神様の御前にあっては勿論ですが、自からがどれ程に、
人様の前にあっても正しいのかと問われたら、
私などは、悲しいほど全然正しくありません。

しかし、そんな私の全てをご存知で、尚かつ、ありのままの
こんな私を憐れみ、慈しんでいて下さるお方がいて下さる。

無理してでもご奉仕をしたから、多くの捧げものをしたから、
偏差値が○○だから?良い&○○だから?悪いクリスチャンだとか、
人の評価が何処かにあって、立派な行いをしたから等などと、
世的な見える範囲の現状や、基準を持って判断を下されないで、
内面をご覧下さるお方。

何と幸いなことかと・・・66-face.gif だからと言って、私は何々です。等と、
口先の謙りや、実践の伴わないキリスト者のまま、クリスチャンだったら、
何でもOK、神様に受け入れられると言う様な甘えは・・・182-face.gif

あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物と
してささげなさい。と(ローマ人への手紙 12・1) にありますが、
聖書(神様の御言葉)にある厳しさと言うか、心していたいと思います。

  380407_1264486611.jpg(イラストbyすずらんさん)


以前伺った尊敬する師のメッセージで、
クリスチャンは、正しいか間違っているかという観点でなく、
大事なのは、永遠のいのちか、罪から来る報酬(死)であると・・・。

それは御言葉にありますが、

神は、実に、そのひとり子(イエス様)をお与えになったほどに、
世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、
永遠のいのちを持つためである。(ヨハネの福音書 3・16)

罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、
私たちの主イエス・キリストにある永遠のいのちです。
(ローマ人への手紙 6・23)

正しいか間違っているかを裁かれるのも、赦して下さるのも、
すべて神様の領域だと言う事を痛感しています。

|Category:信仰|

御霊様に助けて頂かなければ・・・☆

2010.03.20
†もし私たちが御霊によって生きるなら、
御霊に導かれて進もうではありませんか。
(ガラテヤ人への手紙 5・25)


例えどんな事が起こったとしても、どんな状況にも感謝の出来る
クリスチャンでありたいと、クリスチャンなら願う事と思いますが、
厄介なことに、生まれながらに持っている罪の性質は、
自分にとって嬉しくない事柄だと、些細な事であっても、
無意識にも愚痴が出てしまいます。主の御言葉に、
全きお従い出来るクリスチャンを心から尊敬します。


     380407_1265848367.jpg(イラストbyすずらんさん)


生まれながらの罪の性質を、神様によって変えて下さい。と、
切に祈り続けていかなければ・・・。どんな状況にあっても、
ただただ神様の憐れみと恵みの中で、支えられているのだと
言うことを、絶えず心していなければと、あらためて思わされる
事ばかりです。

|Category:信仰|

弱さもしんどさも・・・☆

2010.03.19
† さあ、来たれ。論じ合おう。と主は仰せられる。
「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、
雪のように白くなる。たとい、紅のように赤くても、
羊の毛のようになる。(イザヤ書 1・18)


↓の足りないところを、少し追記してみたいと思いますが、
私達は皆、罪赦された罪人に過ぎなくて、弱さもしんどさも、
辛さも悲しさもその他諸々、誰にも多かれ少なかれ負っているかと
思うのですが、教会内でそうした負の部分を示したら(語ったら)

駄目なクリスチャンと思われる~?(適当な言葉が出てきませんが、
不信仰者だと思われる~?うんざりされる~?)そんな風潮みたいな何かが
一部にあるのか否か、葛藤の中にある人は、どんな些細な事でも聞いて
もらう事によって、少しでも励みになるものだと思いますが・・・。

上述した様な拒否反応?を経験すると、表面だけ取り繕って心を閉ざして
しまったり、真実を打ち明ける場所を逸してしまったり、居場所が窮屈に
なってしまったりと、教会生活にあっても、色んな事があると言う事を
学ばされます。

その様な思いにさせるのはサタンの仕業だと、そう言う意見を
何度も聞いた事がありますが、それ以前に、弱さを抱えた人の話を、
神様の愛と忍耐、時間を捧げて聞いてあげる事をせずしての自らを
かえりみず、全てがサタンの仕業~?(も、考えられなくもないけれど)

「主よ~!かえりみて下さい。憐れんでください。助けて下さい」と、
主にすがりつつ祈り求めている姿が、現実のクリスチャンではないかと
思う時がありますが、国も言葉も、立場も環境も何もかも違っても、
同じ主を仰いでいるクリスチャンとして、同じような思いや葛藤を
抱えながら生かされているんだと思ったら、完璧・完全な人など
存在しないのだから、親近感というか、おのずと愛しさが湧いて
来ると思いますが・・・。

教会での人間関係で、学ばされる事多しの昨今~132-face.gif

   380407_1264810899.jpg(イラストbyすずらんさん)


今回、しばしPCから離れる前、私の生活面の弱さを℡で聞いて頂いた
良き友に恵まれていて、(PCを始めて暫くして、WEBで導かれた姉妹です。)
正に泣く者と共に泣いて下さる、弱さを共有して頂ける信仰の持ち主で、
執り成しのお祈りをして下さったりと、教会での交わりでは味わえない、
何かを得させて頂ける私は幸いです。

こう言う観点に於いても、ネットフレンドの意義を覚えます。

|Category:信仰|
CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。