日毎の糧「いたわり帳byるつ~♪」

人知を越え言葉を越えて、日々の励みと自戒を込めつつ・・・☆

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生(日々)にあっても・・・☆

2010.03.26
†私たちは、見えるものにではなく、
見えないものにこそ目を留めます。
(Ⅱコリント人への手紙)



5-aa.gif

季節にも四季がある様に、人の人生(日々)にあっても、
活動期もあれば、少し静かにしていたい時期や、
休息が必要な癒しの時期もありますよねっ。

人の言動に視点を置いてしまうと、自分が置かれている現在の状態、
状況がしっかり把握出来ないまま、あやふやになってしまい、
心と頭の中が混濁してしまう場合も、起きてしまうように感じます。

常々、神様のお知恵を請いつつ、自分の置かれている心の状態を把握し、
取捨選択しなければ・・・と、日常の色んな場面で(教会生活も含め)
最近とみに思わされる事しばしばです。

|Category:信仰|

一日一日を大切に・・・☆

2010.03.25
† 私は使徒の中では最も小さい者であって、
使徒と呼ばれる価値の無い者です。

なぜなら、私は神の教会を迫害したからです。
ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。

そして、私に対するこの神の恵みは、むだにはならず、
私は他のすべての使徒たちよりも多く働きました。
しかし、それは私でなく、私にある神の恵みです。
(Ⅰ コリント 15 ・ 9~10)



s-0748.png
絶対と言う言葉はあてにならない。絶対と思っていたことが、
意外な展開で絶対ではなくなることが世間にしばしばある。

しかし、生と死は誰に対しても平等で絶対性がある。
生を受け、生きて来たことの事実の絶対性、
そして死に直面しない人は、この世に誰もいないことの絶対性。

生と死、その二つが大切なのであり、
他は大したことではないと思うことがある。

↑は、ある冊子に記載されていた内容です。

太陽の光と死は、人間が直視出来ないものであると言われますが、
現実問題として、何がいつ何処で起こっても不思議でない
不確かなご時世ですから、死に関して順番はわかりません。

どなただったか~?が、一日一生と語られていましたが、
地上の造られたいのちあるもの全てに、神様の恵みと祝福があるようにと
祈りつつ、私も一日一日を大切に、日々の歩みを進めていきたいと、
加齢と共に痛感する日々です。

|Category:感謝|

素敵な詩

2010.03.24
†自分たちの間で自分を量ったり、
比較したりしているのは、知恵のないことなのです
(Ⅱコリント人への手紙 10・12)



5-letter.gif


  「自信がない私でも 」

自分の顔が好きになれない

仕事に自信がない

他の人の方が有能に感じてしまう

自分の存在そのものを受け入れられない

そう思ったとき、自分の人生を一度ふりかえってみよう

今日までの何年何ヵ月何日という長い人生を、

あなたは生きてきた

生まれたときは小さな赤ちゃんだった

やがて小学生になり中学を卒業した

高校に行ったかもしれない

途中で行かなかった日々もあったかもしれない

仕事を変えたこともある

死んでしまいたい、とすら悩んだ日々もあった

でも、そうした月日を今日まで生きてきたのは、

あなた

たいしたものだ。よくやってきた人だと思う

だから、もう自分を責めるのはやめよう

今日から 「私はよくやってきた、私は大切な存在だ」って

心の奥底から自分に言ってあげよう  (by 水澤都加佐)

|Category:|

祈り(詩篇)

2010.03.23
† 私の言うことを耳に入れてください。
主よ。私のうめきを聞き取ってください。

私の叫びの声を心に留めてください。
私の王、私の神。

私はあなたに祈っています。
主よ。朝明けに、私の声を聞いてください。
朝明けに、私はあなたのために備えをし、
見張りをいたします。
(詩篇 5・13)

380407_1265446409.gif(イラスト by すずらんさん)

詩篇の作者に合わせてアーメンです。

|Category:祈り|

心を落ち着かせて・・・☆

2010.03.22
†信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。
神に近づく者は、神がおられることと、
神を求める者には報いてくださる方であることとを、
信じなければならないのです。
(ヘブル人への手紙 11・6)



    illust-raineyday2.jpg


神様との親近感や、神様との絆の深まりは、自らが取るに足りない、
弱さや醜さが一杯の小さい者である事を自覚していなければ・・・と、
いつも思わされます。

またお導きや、主からのお知恵や教えを請う時、何か違う事を考え
ながらとか、又何々をしながらと言うか、雑音(雑念?)があったりとか、
何かのついででは、絶対集中して祈れないと思います。

私の場合、ブログなどのレスにしても、たとえ時間があっても、
集中出来ない時(心が落ち着かない時)は書かないようにしています。
と言うか、書けませんが・・・。)

日常の雑務から離れ、心を落ち着かせ真剣にお祈りしないと、
心の奥深くにまで真理が届かないですねっ~374-face.gif(私の実感です。)

|Category:祈り|
CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES
LINKS
PROFILE

    るつ~♪

  Author:るつ~♪

 いたわり帳へお越し頂いて
 有難うございます~ ♥

 プロテスタントの教会に集う
 管理人のるつ~♪です。

 詳しいプロフィールは、
 当 HP に記させて頂いています。
  
 御言葉のエッセンスを浴びつつ、
 自身への自戒&励みを込めて、
 日々感じた事、示された事等、
 綴っていけたらと願っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 御言葉は、日本聖書刊行会発行
 の新改訳聖書を引用させて頂いて
 います。


    ☆☆お知らせ☆☆


 申し訳ありませんが、諸事多用に
 就き、コメント欄を受け付けない
 設定にしています~m( )m

Mail Form

お名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス演奏会


(by パッヘルベルによろしく)

Translation(自動翻訳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。